人気ブログランキング |

食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー
レシピ

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
タネ食べてみます
by myfctry_r82 at 06:35
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
薬膳の基礎シリーズ 「血の巡..
at 2019-08-19 14:26
第9回紅茶セミナー「ヴィクト..
at 2019-08-08 16:55
薬膳の基礎シリーズ第1回「気..
at 2019-07-31 12:55
本格メキシコ料理でMexic..
at 2019-07-04 16:08
薬膳の基礎シリーズのご案内
at 2019-06-25 11:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブラジル料理教室のご案内

久しぶりのお天気!お日様のパワーで気持ちも元気になれますね。
さて、今回はサロン初、20代のイケメン講師 宮本ヒルさんの登場です!
日系ブラジル人マルチクリエイターのヒルさんは、本場ブラジルの味を知ってもらいたいと、日本人向けの味の調整を一切しない料理を作るのがモットーです。
陽気でフレンドリー、そして気配りもたっぷりでファンが沢山いるヒルさんのブラジル料理教室では、ブラジルの文化や音楽の話なども沢山していただきます!

日時:11月14日(火)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
講師:宮本 ヒル
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 6000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
- フェジョン(カリオカ豆の煮込み)
- ブラジル風ごはん
- ファロッファ(付け合わせ)
- パルミットサラダ(ヤシの新芽)
- ベイジーニョ(ココナッツ練乳菓子)
- マテ茶とガラナ(炭酸飲料)

きっと楽しんでいただけると思います!!
皆さんのご参加をお待ちしています!

c0366192_10421954.jpg
宮本ヒルさん


by sumiasahi | 2017-10-18 10:54 | ご案内 | Comments(0)

シンプルで美味♡ウズベキスタン料理教室

講師に山田 有佐子さんをお迎えしたウズベキスタン料理教室。日ごろスパイスをたっぷり使った料理ばかり作っている私には、塩とクミン以外はほとんど使わないのに美味しい、驚きのシンプル料理でした!

c0366192_14533611.jpg
ウズベキスタンは中央アジアに位置する旧ソ連の共和国で、西遊記の三蔵法師も立ち寄ったと言われています。中央アジアは、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、トルクメニスタン、タジキスタンの5カ国と隣接した地域を指し、シルクロードの交易によって繁栄した地域です。様々な文化圏の影響を受けながら発展してきたこの地域の料理は、文化の交差点・シルクロードを感じさせます。

ウズベキスタンなど中央アジア南部にはオアシスが点在し、定住民による灌漑農業が行われていたため、米や小麦、野菜を使った料理が発達しました。今回作ったプロフ(炊き込みご飯)や、ラグマン(麺料理)は代表的な料理です。


アチチュク(アチク・チュチュク)サラダ
c0366192_14561012.jpg
玉ねぎ、トマト、きゅうりに、塩をふって混ぜ合わせ、10分ほど冷蔵庫に置いて出来上り。超シンプルなのに、素材の美味しさが感じられ、美味しかった!

ディムラマ(肉じゃが)
c0366192_14590182.jpg
サラダ油を少し使うけど、味付けは塩とクミンのみ。簡単で美味しくて、参加者全員、家で作りたくなった。
c0366192_15293691.jpg
まず、鍋に油をしき、牛肉を入れ、塩とクミンをふりかける。次に、たまねぎ、じゃがいも、人参、にんにくは皮を剥かずに丸ごと入れて、塩とクミンをふりかける。それから、トマト、パプリカを入れて、塩とクミンをふりかける。最後にキャベツでふたをして、塩とクミンをふりかける。鍋のふたを閉めて、弱火に点火し、1時間半煮込んだら完成。

炊飯器で作るプロフ(炊き込みご飯)
c0366192_14561770.jpg
お米と同量の人参を使います。ウズベキスタンでは結婚式の時に必ず作る料理で、500人分位用意するため、使う人参の量は半端じゃない!前日から人参の千切りを始めるそうです。
c0366192_15243348.jpg
炊き上がりがさらっとしたお米の方が向いているので、ふっくら粘りが強くない安いお米を使いましょう。たくさん油を使うので、さっぱりしたアチチュクサラダと一緒にいただきます。ひよこ豆や干しブドウを入れて炊くとさらに美味しくなります。

スィールニキ(カッテージチーズのパンケーキ)
c0366192_14570385.jpg
カッテージチーズ400gに薄力粉大さじ2杯だけなので、ふわふわトロトロ。
c0366192_14562257.jpg
ヴァレーニエ(ブルーベリージャム)も作りました。
c0366192_14563839.jpg
スィールニキは朝食でよく食べられているそうですが、今回はヴァレーニエを添えて、デザートでいただきました。
c0366192_14571098.jpg
ウズベキスタンのワインは日本でも購入可能(輸入販売:西荻窪のミスティ・キャラバン)。有佐子さんが推薦するスルタンの赤を用意しました。スパイシーで豊かなコクがあり、とても美味しいワインでした。

<山田有佐子(やまだ あさこ)さん プロフィール>

c0366192_15264140.jpg
東京外国語大学院でロシア文学を専攻。
2013年に卒業旅行先のウズベキスタンで友人の結婚式に招かれ、そこで出された料理のおいしさに感動。ブログでウズベキスタン料理のレシピや食文化を紹介したところ、愛好家の輪が広がり、20177月に任意団体「おいしい中央アジア協会」を設立。代表理事を務める。
ウズベキスタン料理ブログ:http://fanblogs.jp/uzbekistancooking/
おいしい中央アジア協会HPhttps://www.central-asian-cuisine.com/

外務省などと中央アジア料理動画を制作:http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ca_c/page23_002183.html



by sumiasahi | 2017-10-10 15:33 | 料理教室 | Comments(0)

メイクレッスンのご案内

今月は、サロン初の試み、メイクレッスンを開催します。
幸せを呼ぶメイク講師として活動している名取こずえさんに5歳若返るメイクを教えていただき、秋のお洒落をもっともっと楽しみましょう!
定員5名ですので、お早めにお申込みください!

日時:
10月23日(月)13301630
10月31日(火)13301630
講師:名取 こずえ
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000円(紅茶&ケーキ付)

<内容>

・正しいメイクオフ、スキンケアでお肌をいたわる方法
・メイクの流れの理解とベーシックアイテムの紹介
・ファンデーションの塗り方・カバーメイク(コンシーラーの使い方)
・眉メイク
・ポイントメイクで明るくおしゃれなメイク
*ビフォー&アフターの写真を撮影します!

<ビフォー&アフターのイメージ>

c0366192_09513797.jpg
 講師の名取こずえさんです!
c0366192_09514133.jpg
c0366192_09514696.jpg
c0366192_09515222.jpg
<名取こずえさん プロフィール>
・カネボウメイクアップインスティチュート ヘア&メイクトータルコース終了
・色彩塾 配色ベーシックコース終了
・オーラビューティ トータルビューティアドバイザー認定
・三好凛佳 パーソナルスタイリスト養成塾卒
モットー:メイクとファッションの力で、自分が自分のファンになれるくらいセルフイメージを上げ、ハレの日だけでなく、日々気持ちよく元気に過ごせるように。メイクは若い人だけのものではなく、年齢を重ねた大人の女性の自己表現のためにある。



by sumiasahi | 2017-10-10 10:04 | ご案内 | Comments(0)

第3回紅茶セミナー「世界の紅茶」

c0366192_14414159.jpg
講師にTea Drops 安斎 直子さん(日本紅茶協会認定 ティーインストラクター)をお迎えした今回のテーマは、主要産地(インド、スリランカ、中国)以外の「世界の紅茶」。紅茶は世界20数か国で生産されていて、生産量はインドが一番多く、ケニア、スリランカ、中国、トルコ、インドネシアと続き、2014年の世界全体の生産量は365万トン。品質のよい紅茶が生産されるのは、北緯45度と南緯35度の間「ティーベルト」といわれる地帯で、東欧グルジア共和国からアルゼンチンまで分布しています。そして、熱帯、または亜熱帯地域の比較的高地で自然の霧が発生しやすく、年間降雨量1500㎜以上、昼夜の寒暖差が大きい気候条件の地帯に集中しています。
c0366192_14402138.jpg
ウェルカムティ―は秋のアイスティー。直子先生手作りのすももシロップにキャンディ産の紅茶を注ぎ、竜眼、葡萄を浮かべました。見た目も爽やか!
c0366192_14494577.jpg
テイスティングしたのは、インドネシア(ジャワ島)1種類、ケニア1種類、ルワンダ2種類、英国1種類、そして、日本3種類の計8種類の紅茶。海外産は日本で購入したものではなく、安斎さんのお知り合いの方が現地で買い求めてきたものを譲っていただいた貴重な茶葉。安斎先生の人脈の広さに感謝!です!
c0366192_14422312.jpg
インドネシアはジャワ島とスマトラ島が主産地で、渋みの少ない、明るい赤色の水色、クセのない味わいが特徴です。何年前でしょうか?さっぱりした味わいのジャワティーのペットボトルが流行りましたよね。
c0366192_14423999.jpg
20
世紀に入ってから本格的な商業的紅茶栽培が始まったアフリカは、ケニアを筆頭にウガンダ、マラウィ、タンザニア、ルワンダなどで紅茶の生産が行われています。ケニアは数年前にスリランカを抜いて世界第2位の生産量となりました。ケニアの紅茶は優しい味と香り。今回テイスティングした8種類の中で私が一番気に入ったのはルワンダのSORWATHE SPECIAL HIGHLANDA LIGHT
c0366192_14440447.jpg
紅茶といえば英国。世界各国・地域から輸入された茶葉が英国でブレンドされ、英国紅茶として親しまれているのに、以前はイギリス産の紅茶がありませんでした。ところが、2005年に遂に英国南西部のコーンウォール地方にあるトレゴスナン・エステートがイギリス産紅茶の発売を開始しました。収穫量が少量であるためにトレゴスナンで摘み取った茶だけから作られるシングル・エステート・ティーは高価な上に、入手も困難。従って、良質なダージリンやアッサムとブレンドしたものが販売されています。今回はティーバッグを試飲。ブレンド力の素晴らしさを感じさせる美味しさでした。

c0366192_14434601.jpg
和紅茶は、大石農園(長崎県対馬市)の対馬紅茶、富士美園(新潟県村上市)の雪国紅茶、まるいち(群馬県富岡市)の富岡紅茶の3種類でしたが、私が一番気に入ったのはべにふうきという品種の茶葉から作った対馬紅茶。とても良い香りでした。
c0366192_14534668.jpg
しっかり学んだ締めくくりのお茶会では安斎先生手作りのアップルクランブルケーキ、ショートブレッド、三越で開催された英国展でかってきてくださったLapsang Souchong Chocolateなどのお菓子と共にウバやダージリンをいただきました♡参加者全員、ますます紅茶の虜になった!!!
c0366192_14533836.jpg





by sumiasahi | 2017-10-03 15:05 | カルチャー | Comments(0)