人気ブログランキング |

食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー
レシピ

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
タネ食べてみます
by myfctry_r82 at 06:35
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
薬膳の基礎シリーズ 「血の巡..
at 2019-08-19 14:26
第9回紅茶セミナー「ヴィクト..
at 2019-08-08 16:55
薬膳の基礎シリーズ第1回「気..
at 2019-07-31 12:55
本格メキシコ料理でMexic..
at 2019-07-04 16:08
薬膳の基礎シリーズのご案内
at 2019-06-25 11:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:スリランカ( 16 )

海老カレー大好き!

以前のクラスに参加できなかった方からのリクエストで、海老カレーメインのお教室を去年7月と同じメニューで開催しました。

c0366192_16222280.jpg
スリランカでは料理の風味付けだけでなく、薬のような存在として活用されているスパイス&ハーブ。カルダモン、コリアンダー、クミンなどには消化促進効果。クミン、フェンネンル、フェヌグリーク、マスタードシード、ターメリックなどには、胃の働きを良くする効果。カレーリーフ(カラピンチャ)には食欲増進や滋養強壮効果。唐辛子には食欲増進効果があると言われています。
c0366192_16230659.jpg

海老とトマトのカレー
タッカーリ イッソ

c0366192_16224152.jpg
海老は下準備がちょっと面倒ですが、高たんぱくで低脂肪なので疲労回復にも効果があるし、何しろ美味しい!どうしても面倒な方はむき海老を使いましょう。

ゴーヤの炒め物
カラウィラ テルダーラ

c0366192_16230006.jpg
ゴーヤは種、ワタをとらずに使います。多めの油で炒め揚げにすれば、種もワタも美味しく食べられるんです!皆さん調理中は本当に大丈夫かしらという顔で半信半疑でしたが、出来上がりを食べてビックリ!種もワタも美味しくいただけました!!

c0366192_16231214.jpg
ゴーヤは余分な糖分を燃焼させてくれるありがたい食材です。

胡瓜のライタ
ピピンニャ ライタ

c0366192_16225334.jpg
キュウリは身体を冷やしてくれる夏にピッタリのお野菜です!ライタはヨーグルトと野菜を合わせたインドの料理ですが、数種のスパイス、レモン汁、鰹節も加えてスリランカスタイルで。

レンズ豆のサラダ
パリップ サラーダヤ

c0366192_16224776.jpg
レンズ豆は煮込んだカレーを良く食べますが、今夏は彩りの鮮やかなサラダにしてみました。

イエローライス
カハ バット

c0366192_16223562.jpg

今回は、炊飯器を使わず、お米を玉ねぎ、ニンニク、カレーリーフと炒めてから、スパイス類を加えて、お鍋で炊きました。


サマポーシャ

c0366192_16222843.jpg

米粉、きな粉、緑豆粉、ココナツミルクなどで作るアーユルヴェーダのお菓子。みんなでおしゃべりしながら、手で丸める作業が楽しいんです!


c0366192_16221519.jpg

蒸し暑い季節はどうしても食欲がなくなりますから、みなさんもスパイス&ハーブを沢山使った料理を作ってみましょう!












by sumiasahi | 2019-06-24 16:36 | スリランカ | Comments(0)

超簡単!20分で作れる本格スリランカ料理

もっと沢山の人にスリランカカレーの美味しさを知ってもらいたい!誰でも、おいしく、簡単に!本場のスリランカカレーが作れる市販のカレーペースト「カレーの壺」を使ったメニューを考えました。

c0366192_15582072.jpg
スリランカ料理は10種類以上ものスパイスを駆使して、手間暇かけて作るのが楽しいのですが、たくさんのスパイスを揃えるのも、使いこなすのもちょっと大変ですよね。カレーの壺を使えば、「あら!簡単!」
c0366192_15583888.jpg
日本のカレールウにヒントを得て、スリランカ人のマリオさんが開発した「カレーの壺」は、このペーストひとつで、調理時間わずか20~30分でスパイスの香り高いスリランカカレーを作ることができます。化学調味料、添加物、動物性原材料、小麦粉は使用せず、安心・安全な素材にもこだわって作られているのも嬉しい!最近では私のまわりのスリランカ好き、文化人類学の学生戦たちも「カレーの壺」にはまっています。

チキンカレー(ククルマス カリヤ)

c0366192_15571491.jpg
今回のチキンカレーの食材は、鶏もも肉、ニンニク、生姜、玉ねぎ、ココナツオイル、ココナツミルク、そしてカレーの壺のみ。水も全く使いません。玉ねぎのみじん切りにちょっと時間がかかりますが、跡は超簡単!

じゃがいものスパイス炒め(アラ バドゥン)

c0366192_15570107.jpg
ゆでたジャガイモがあれば、後は玉ねぎ、ココナツオイル、レモンの絞り汁、そしてカレーの壺のみ。

ワサビ菜のサンボル

c0366192_15565427.jpg
今はまっているサラダワサビ菜。ほどよい辛みが最高です。
c0366192_15563453.jpg
サンボルなので、ココナツファインを混ぜますが、フレンチドレッシングや和風ドレッシングを使ったり、最近は週に3~4日は食卓に登場しています。

カッタサンボル

c0366192_15564820.jpg
居酒屋の定番「オニオンスライス」のスリランカスタイル。

ココナツサンボル(ポル サンボル)
c0366192_15564177.jpg
スリランカ料理の付け合わせの定番。
c0366192_15584383.jpg
石臼を買ったので、作るのがとっても簡単になりました。石臼と石棒で重さが約8kgもあり、あっという間にすり潰すことができます。スリランカのスパイスグラインダーは日本では探せなかったのでタイ製です。

ワタラッパン(スリランカ風プリン)

c0366192_15583241.jpg

ココナツミルク、ココナツシュガーを使ったスパイシーなプリン。


c0366192_15575801.jpg







by sumiasahi | 2019-04-04 16:04 | スリランカ | Comments(0)

自信作!スリランカ風イカのレンズ豆詰め

c0366192_11110904.jpg
スリランカ料理を作り始めて早40年!(年齢がばれちゃいますが) スリランカ風オリジナル料理の自信作「スリランカ風イカのレンズ豆詰め」が完成。

この料理を中心に味のバランスや彩りを考えたメニューで、今年最後のスリランカ料理教室を開催しました。

パティス(スリランカ風ミートパイ)

c0366192_11065744.jpg
パイ好きのイギリスの植民地だったから作るようになったと思われるミートパイは、たくさんのスパイスを使ったピリ辛の具がスリランカならでは。パーティ料理にもお薦めです。丸いパイシートを使うと可愛い仕上がりに。
c0366192_11070394.jpg
クックパッドで作り方をご覧いただけます。https://cookpad.com/recipe/5113388


イカのレンズ豆詰め

c0366192_11071385.jpg
いかめしが大好きなので、スリランカ風にしたらどうなるかと試行錯誤し、スパイスで味付けしたレンズ豆をイカに詰めて、数種類のスパイスを入れたココナツミルクで煮込んでみたら、大成功でした!
c0366192_11072796.jpg

蕪のカレー(ラーブゥ マールワ)
c0366192_11074204.jpg
参加者の方々に蕪をせん切りにするのは初めてと言われました。葉も細かく切って使います。すぐに火が通る蕪は短時間で調理できるから、ぜひ作ってみてください。いろいろなスパイスを使わなくても、カレー粉だけでも美味しいです。

トマト&オニオンサンボル

c0366192_11074816.jpg
スリランカ料理でよく使う鰹節を少し加えるとぐっと味が引き立ちます!

フェヌグリークライス (マードゥルバット)

c0366192_11082103.jpg
若返りのスパイスと言われる、フェヌグリークシードを使ったご飯。フェンネルシード、シナモンやランペ(パンダンリーフ)も使うので、炊きあがってくるといい香りが食欲を誘います。

c0366192_11085920.jpg


by sumiasahi | 2018-12-05 11:20 | スリランカ | Comments(0)

たっぷりのスパイス&ハーブで厳しい夏を乗り切ろう!

今年の夏は特に暑くて、体調管理が大変です!スパイス&ハーブを沢山使ったピリリと辛いスリランカ料理を食べて、厳しい暑さを乗り切ろう・・・と、夏に相応しい爽やかな料理も加えてメニューを組み立てました。

c0366192_16464422.jpg
スリランカでは料理の風味付けだけでなく、薬のような存在として活用されているスパイス&ハーブには、食欲増進、滋養強壮、消化促進、胃の働きを良くするなどさまざまな効果があると言われています。
基本的に一度に少量しか使わないので、スパイス&ハーブから大きな健康効果を得ることはできませんが、継続的に少量ずつ摂取すると、気づかないうちに確実に良好な健康状態を維持することができます。

海老とトマトのカレー(タッカーリ イッソ)
c0366192_16383793.jpg
高たんぱくで低脂肪な海老は疲労回復に効果があるけど、下処理が面倒なので、海老を沢山使うこのカレーを今までなかなかメニューに加える気になれなかった。でも手間をかけて一生懸命作った料理はちゃんと美味しく仕上がってくれるのよね!

ゴーヤの炒め物(カラウィラ テルダーラ)
c0366192_16370259.jpg
苦くて嫌いと言う方もいますが、上手に調理すれば美味しく食べられます。ゴーヤは余分な糖分を燃焼させてくれるありがたい食材です。ゴーヤは種、ワタをとらずに輪切りにして使います。多めの油で炒め揚げにするので、種はカリカリとナッツのような感じになります。

胡瓜のライタ(ピピンニャ ライタ)
c0366192_16374179.jpg
ライタはヨーグルトと野菜を調理したインド料理ですが、スリランカではアーユルヴェーダ治療院でよく作られるメニューなので、それを参考にしてみました。

レンズ豆のサラダ(パリップ サラーダヤ)
c0366192_16375414.jpg
彩りがきれいで爽やかなレンズ豆のサラダは最近一番の御気に入りサラダです。ドレッシングには胡麻油を使います。

イエローライス(カハ バット)
c0366192_16381644.jpg
今回のカハバットは、玉ねぎ、ニンニク、米、スパイス類を炒めてから水を加えて、炊く方法にしました。沸騰してきてから10分ほどで炊きあがります。

サマポーシャ
c0366192_16382314.jpg
スリランカの素朴なお菓子です。ボウルに米粉、きな粉などの食材をすべて入れ、ココナツミルクを少しずつ加えて混ぜて、丸めるだけ。スリランカでもきな粉を食べるんです。きな粉の原料は大豆ですから、スリランカでも作れます。とっても簡単で美味しい!
c0366192_16390522.jpg


by sumiasahi | 2018-07-31 16:50 | スリランカ | Comments(0)

薬膳料理教室の生徒さんたちにスリランカ料理教室を開催

c0366192_16165057.jpg
先月講師をやっていただいた薬膳料理教室megriの小田倉弥生さんの生徒さんたちをお迎えして、スリランカ料理教室を開催しました。全員がスリランカ料理初体験だったので、食べやすくて辛さも控えめのメニューに。薬膳を学んでらっしゃるので、皆さんスパイスに興味深々! 沢山の種類のスパイスを使うスリランカ料理を気に入ってくださったようでホッとしました!

チキンカレー(ククルマス カリヤ)
c0366192_16182330.jpg
チキンカレーには様々な調理法がありますが、今回は沢山の種類のスパイスをふんだんに使ったアユルヴェーダの知識に従ったレシピで調理しました。

キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラ マァルン)
c0366192_16181733.jpg
キャベツは栄養がより多く含まれている緑が濃くて固い外側の葉っぱもきれいに洗って使います。粗めの千切りにして、蒸し煮にしてからさっと炒めるので、固い部分も柔らかくなり美味しくいただけます!

ココナツ サンボール(ポル サンボール)

c0366192_16183071.jpg
ココナツファインをチリパウダーや玉ねぎと和えたスリランカ料理の付け合わせの定番。鰹節を使います!スリランカ料理には鰹節を旨みとしてよく使います!

青菜炒め(ムクヌ ワンナ マァルン)
c0366192_16175535.jpg
マァルンはココナツファインを加えた野菜炒め。今回は小松菜を使いました。大根や蕪の葉っぱで作っても美味しいです。

レンズ豆のカレー(パリップ カリヤ)

c0366192_16180808.jpg
レンズ豆を煮込んでいる時につい始終混ぜたくなりますが、豆をホクホクに仕上げるために、できるだけ混ぜないのがポイント。

ターメリックライス(カハ バット)

c0366192_16184552.jpg
スリランカ料理には、パサパサのバスマティライスが合います。カハバットとは黄色いご飯という意味。クローブ、カルダモン、ターメリックを入れて炊き上げました。
c0366192_16185698.jpg


by sumiasahi | 2018-05-23 10:02 | スリランカ | Comments(0)

最近一番お気に入り♡ ハールマッソとカダラテルダーラ

3月に大好評だったハールマッソとカダラテルダーラを中心に作ったスリランカ料理のメニュー。今月も同じメニューでスリランカ料理教室を開催しました。今回も嬉しいことに好評でした。まだ参加できていない方からの再度開催のリクエストをいただいているので、来月も開催しようと日程調整中です。

c0366192_12103435.jpg
ハールマッソ カレー (スリランカ産いりこのカレー)
c0366192_12095920.jpg
ハールマッソ(スリランカ産のいりこ)は乾燥アンチョビとも言います。日本のニボシとは違って塩味が効いているのが特徴。スリランカの市場を思い出す結構強烈な香りが好き♡ 煮干しで作っても美味しいですよ。

カダラテルダーラ(ひよこ豆のカレー)
c0366192_12101635.jpg
スリランカではひよこ豆を『コンダカダラ』と言い、朝食やおやつで良く食べますが、もちろんカレーにも、スープやサラダのトッピングにも使います。ひよこ豆には大粒種と小粒種があり、日本流通しているひよこ豆は北米から輸入した大粒のもの。インドやスリランカは小粒種です。ランペとカレーリーフを使うと、とても良い風味がでます。今回も黒ひよこ豆を使いました。

ククルマスロースト(ローストチキン)
c0366192_12095478.jpg
ハールマッソとカダラテルダーラに合わせる肉料理を考えて、スパイシーなローストチキンを組み合わせました。こんな風にくるっと丸めてオーブンで焼くとお肉が柔らかく仕上がります!今まで食べたローストチキンの中で一番美味しいとコメントいただきました!

ココナツサンボル(ポル サンボル)
c0366192_12101166.jpg
スリランカ料理の付け合わせの定番「ポルサンボル」。ポルはシンハリ語でココナツのことです。

セロリのマァルン

c0366192_12100627.jpg
私のオリジナル。春はセロリが柔らくて美味しいので、作ってみたら正解でした!マァルンは、ココナツファインを加えた野菜の炒め物です。
c0366192_12102784.jpg


by sumiasahi | 2018-05-22 12:16 | スリランカ | Comments(0)

いりこのカレーとひよこ豆のカレー

関西で勢力を拡大し、最近では下北沢にも進出してきた『大阪カレー』は、「ご飯の上に数種類のカレーとおかずを盛り、混ぜ合わせながら食べ、そのハーモニーを味わう」という説明があったけど、それってスリランカ料理のスタイルです! どうやら大阪カレーのルーツはスリランカにあるようだ!!ここ十数年でタイやインドのカレーなど、様々な国のカレーが日本でポピュラーになったけど、ようやくスリランカのカレーも認知度が上がってきて嬉しい!

c0366192_10360055.jpg
今回のスリランカ料理教室はハールマッソとカダラテルダーラを紹介したくて、メニューを組み立てました。この2品に合わせて肉料理はスパイシーなローストチキンを作りました。セロリのマッルンはスリランカで食べた経験がないのですが、何か春っぽい物を作りたかったので、私のオリジナルです。

ハールマッソ カレー (スリランカ産いりこのカレー)
c0366192_10351413.jpg
ハールマッソ(スリランカ産のいりこ)は乾燥アンチョビとも言います。日本の煮干しとは違って塩味が効いているのが特徴。入手が難しいハールマッソの代わりに煮干しを使ってもOK。
c0366192_14422589.jpg
美味しく作るポイントは、ハールマッソの頭と内臓をきれいに取り除くこと!


カダラテルダーラ(ひよこ豆のカレー)
c0366192_10352052.jpg
スリランカではひよこ豆を『コンダカダラ』と言い、朝食やおやつで良く食べますが、もちろんカレーやスープやサラダにも使います。ひよこ豆には大粒種と小粒種があり、日本流通しているひよこ豆は北米から輸入した大粒のもの。インドやスリランカは小粒種です。
c0366192_14420317.jpg
今回は黒ひよこ豆を使いました。
美味しく作るポイントは、赤唐辛子の塩漬け、ランペとカレーリーフ。

ククルマスロースト(ローストチキン)

c0366192_10354931.jpg
ニンニク、生姜、クローブパウダー、カレーパウダーなどのスパイスを鶏肉全体にすり込み、最低でも30分は置いてからオーブンで20分~30分焼く。途中で鶏肉から出る汁を皮にかけると、皮がパリッとします。

セロリのマァルン

c0366192_10353981.jpg
春はセロリが柔らくて美味しいので、作ってみたら正解でした!


ココナツサンボル(ポル サンボル)

c0366192_10350061.jpg
スリランカ料理に欠かせない付け合わせ。ココナッツの辛~~~いふりかけと言ったらいいかしら。



by sumiasahi | 2018-04-04 14:53 | スリランカ | Comments(0)

スリランカスタイルのお正月料理

スリランカ料理の大ファンの参加者の方から、スリランカのおせち料理を教えて欲しいとリクエストをいただきました。スリランカでは料理を作り置くという考え方がないので、日本のおせち料理のようなものはありませんが、キリバットというココナツミルクで炊いたご飯と伝統的なお菓子はお正月に作ります。この2つにプラスして、日本のおせち料理をイメージしたメニューを考えました。

c0366192_15563486.jpg

キリ バット
ココナツミルクで炊いたご飯
c0366192_15560509.jpg
以前はココナツミルクではなく牛乳を使って作っていたので、今でもキリ(牛乳)バット(ごはん)と呼んでいます。牛乳を沸騰させることには、何かを新しく始める意味が込められているので、正月、誕生日、各月の1日に朝食とする風習があります。
ご飯をしゃもじなどで軽く叩いて固め、縁起がよいとされている菱型に切り分けます。炊きあがったご飯を捏ねるように良く混ぜると、粘りが出て固まり、お餅のように上手に切り分けることができます。さっくり混ぜた場合は、粘りが出ず、パサパサなので、綺麗に切り分けることができませんが、この方がお米の美味しさを味わえるようです。

ルヌ ミリス
c0366192_15553114.jpg
キリバットに必ず添えられる辛くて美味しいお供。ルヌは塩、ミリスは唐辛子。玉ねぎが多すぎたみたいで、水っぽい仕上がりになってしまいました。本当は佃煮みたいな見た目になります。

魚のアンブル ティヤル
c0366192_15552481.jpg
スリランカ南部に伝わる伝統の魚料理。酸味としてゴラカ、芳香をつけるためにスパイスを赤身の魚に加えて煮込みます。ゴラカが腐敗を防ぐので、常温で一週間は保存可能。アンブルは「酸っぱい」、ティヤルは「魚料理」のこと。今回はお正月によく作る鰤大根をイメージし、ブリを使いました。鰹でも美味しいと思います。

蓮根のカレー
c0366192_15561693.jpg
蓮根の穴は先(将来)が見通せることから縁起物のお野菜とされ、お正月料理や慶事の料理に必ず使われています。スリランカスタイルの蓮根料理はココナツミルクで仕上げました。和風もスリランカ風も蓮根大好きです!

人参サラダ
c0366192_15554821.jpg
なますをイメージした人参のサラダ。普通の人参と黄色い人参の2種類を使ったので、色合いがきれいでしょ?乾煎りしたカシューナッツをちらし、味付けはレモン汁、塩、そしてココナツオイルを少しだけ。ほのかに香るココナツの甘い香りが食欲を誘います。

ムング アタ カウム
c0366192_15555591.jpg
スリランカのお正月の伝統的なお菓子。緑豆の粉と米粉で作ります。ちょっときな粉みたいな優しく懐かしい味のお菓子です。


c0366192_15562271.jpg

インスタ映えしない見た目だけど、味は抜群!大満足の美味しさでした!




by sumiasahi | 2017-12-15 16:06 | スリランカ | Comments(0)

スリランカ料理教室 メインはチキンビリヤニ

c0366192_10305969.jpg
今回のメインはインド亜大陸のご馳走メニューの代表格 「チキンビリヤニ」国や地域によって作り方はさまざまで、インドや中東ではラム肉を良く使います。調理したチキンとご飯を一緒に炊き上げるレシピが多いのですが、今回はチキンとライスを別々に調理。ちょっと手間はかかりますが、華やかな出来上がりになるので、おもてなし料理にピッタリです!

チキンビリヤニ

カルダモン、クローブ、レモングラスなどを加えて炊いたライスを大皿に平たく盛り、真ん中にチキンをのせます。その周りに並べたオレンジ色の丸い物は茹で卵ですよ。卵を茹でたら、ターメリックと塩をまぶし、フライパンにオイルを少し熱して、ゆで卵を転がしただけです。縦半分に切って並べ、カシューナッツとレーズンを飾ります。何か緑の物を飾りたかったので、サラダのゴーヤを少しのせてみました。
c0366192_10313989.jpg
c0366192_10313448.jpg
ターメリックの量のせいかフライパンの温度のせいか分からないけど、卵の色が昼と夜のクラスではこんなに違いました。

ゴーヤとトマトのサラダ(バァダブ カラヴィラ サラーダヤ)

c0366192_10310681.jpg
ゴーヤは出来る限り薄くスライスして、塩を少し加えて揉み、アク出しをして、軽く水洗いすれば、苦味が薄れます。沢山のトマトと玉ねぎと一緒にサラダにすれば、シャキシャキ感のある爽やかなサラダになりますよ。

ピクルス(アッチャール)
c0366192_10311620.jpg
スリランカでは青いパパイヤでよく作りますが、日本では入手困難なので、今回使ったのは人参と玉ねぎ。いつも作っているよりも辛さは抑えめにしたつもりなに、かなり辛みが強く出来上ってしまいました。後から考えてみたら、青唐辛子の切り方に原因があったと気づきました。唐辛子は細かく切ると辛みが増すので、大きめにスライスしましょう。それでも辛かったら、細かく刻んでサラダに混ぜると美味しくいただけます。

胡麻ボール(タラグリ)
c0366192_10305210.jpg
とっても簡単な胡麻を沢山食べられるデザートです。

三温糖、白ごま、水、米粉、スパイスを火にかけた鍋で手早く混ぜ合わせて、丸め、表面にココナツファインをまぶすだけなので、あっという間にできます。

c0366192_10303968.jpg


コリアンダーティー(コッタマリ)

c0366192_10312215.jpg
スリランカでは風邪をひいた時や喉が痛い時に飲みます。優しい香りはリラックスしたい時にもピッタリ。
c0366192_10312822.jpg


今回も料理のお伴は、スリランカの代表的なビール「ライオンラガー」でした😋

c0366192_10303163.jpg





by sumiasahi | 2017-09-15 10:53 | スリランカ | Comments(0)

スリランカの家庭料理教室 開催しました

c0366192_15083348.jpg
辛さが苦手な方にもスリランカ料理を食べていただきたいと、今までは毎回辛さ控えめのレシピにしていましたが、暑い季節には本場の辛さだと、今回は手加減なしに辛い!ポークカレーをメインにしました。
数年前から舌がヒリヒリする症状が有り、香辛料の多いものや辛味の強いものは避けてきたけど、どうしても気になるので全然食べられないかもしれないけど試してみたいと参加してくださった方が、「沢山のスパイスを使ったスリランカ料理はただ辛いだけではなく、本当に美味しい。食生活の幅がぐんと広がりそうです」とメールをくださった!スリランカ料理ファンがまた一人増えました♡

デビルドポークカレー
ウル マス ミリス バドゥン
c0366192_15090052.jpg

デビルドポークカレーは甘辛いスリランカの家庭料理で、他のカレーとは違ってピーマンなども加えます。チキンやビーフ、蟹でも同じ調理法で作ります。中でも蟹は絶品ですよ!


冬瓜のカレー
プフル カリヤ

c0366192_15072042.jpg
冬瓜は皮脂をコントロールしてくれる美肌食材。低カロリーなのも魅力です。材料を混ぜ合わせて煮込むだけだし、冬瓜はすぐに火がとおるので、超簡単!

ゴーヤのカツレツ
カラウィラ カトゥラットゥス
c0366192_15082652.jpg
余分な糖分を燃焼させるゴーヤを使った活力&デトックメニュー。お肉ではなくノンオイルのツナ缶を使うし、パン粉も細かい物を使うので、ヘルシーなカツです。ゴーヤが苦手の方でも美味しく食べていただけました。

胡瓜のサラダ
ピピンニャ サラーダヤ
c0366192_15074079.jpg
さっぱり爽やかなサラダ。最後にココナツミルクを少し加えるのがポイント。和食にも合いますよ。

ココナツサンボル
ポル サンボル
c0366192_15074804.jpg
毎回、必ず作ります。韓国料理にキムチが必ずそえられるのと同じです。

フェヌグリークライス
マードゥルバット
c0366192_15081688.jpg
若返りのスパイスと言われるフェヌグリークを使ったライス。カラメルのような甘い香りが特徴のスパイス、フェヌグリークは、アーユルヴェーダ料理には欠かせない香辛料の一つ。地中海地方原産で、古くから中近東、アフリカ、インドで栽培されてきました。消化促進効果のあるフェンネルシード、食欲増進効果のあるクミンシードなども加え、香り豊かに炊き上げました。

パパダン
c0366192_15084232.jpg
豆の粉で作ったおせんべいのようなもので、インドがオリジナル。砕いてカレーと一緒に食べたり、おつまみにも最適です。ちなみにインドではパパド。
昼のクラスではパパダンを揚げるのを忘れてしまいました。参加者の皆さん、ごめんなさい!

ライオンラガー

c0366192_15085083.jpg
スリランカを代表するビール。1881年創業の、アジアでも屈指の歴史をもつ醸造所、ライオン・ブリューワリーの定番商品。モンド・セレクション金賞受賞したさっぱりとした後味とモルトの香りが楽しめるビールです。
c0366192_15073024.jpg


by sumiasahi | 2017-08-16 15:35 | スリランカ | Comments(0)