食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー
レシピ

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
5月のスリランカ料理教室のご案内
at 2018-04-20 10:34
いりこのカレーとひよこ豆のカレー
at 2018-04-04 14:53
薬膳料理教室のご案内
at 2018-04-03 14:21
3月のスリランカ料理教室のご案内
at 2018-03-08 11:42
ホームパーティーにお薦めのス..
at 2018-03-01 11:51
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


5月のスリランカ料理教室のご案内

5月は2日にわたって、異なるメニューでスリランカ料理教室を開催します。

ハールマッソとカダラテルダーラを中心に!

c0366192_15520583.jpg
日時:
5月14日(月)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130

<メニュー> 3月と同じヘルシーなメニュー
- ハールマッソカレー(いりこのカレー)
- カダラテルダーラ(ひよこ豆のカレー)
- ククルマスロースト(ローストチキン)
- セロリのマッルン
- ココナツサンボール
- バスマティライス
- セイロンティー
- デザート

講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

●ポピュラーなスリランカの家庭料理
c0366192_15523340.jpg
日時:
5月16日(水)
18302130
*夜のクラスのみ受け付けます。
昼のクラスはグループレッスンをお受けしています。

<メニュー> スリランカ料理が初めての方向きのメニュー(昨年5月と同じ)
- 薬膳チキンカレー
- キャベツのスパイシーホットサラダ
- 青菜炒め
- レンズ豆のカレー
- 玉ねぎのサンボール
- ココナツサンボール
- ターメリックライス
- セイロンティー

講師:旭 朱美
場所:AlSalone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

まだスリランカ料理を経験されてない方、ぜひご参加ください!




[PR]
# by sumiasahi | 2018-04-20 10:34 | ご案内 | Comments(0)

いりこのカレーとひよこ豆のカレー

関西で勢力を拡大し、最近では下北沢にも進出してきた『大阪カレー』は、「ご飯の上に数種類のカレーとおかずを盛り、混ぜ合わせながら食べ、そのハーモニーを味わう」という説明があったけど、それってスリランカ料理のスタイルです! どうやら大阪カレーのルーツはスリランカにあるようだ!!ここ十数年でタイやインドのカレーなど、様々な国のカレーが日本でポピュラーになったけど、ようやくスリランカのカレーも認知度が上がってきて嬉しい!

c0366192_10360055.jpg
今回のスリランカ料理教室はハールマッソとカダラテルダーラを紹介したくて、メニューを組み立てました。この2品に合わせて肉料理はスパイシーなローストチキンを作りました。セロリのマッルンはスリランカで食べた経験がないのですが、何か春っぽい物を作りたかったので、私のオリジナルです。

ハールマッソ カレー (スリランカ産いりこのカレー)
c0366192_10351413.jpg
ハールマッソ(スリランカ産のいりこ)は乾燥アンチョビとも言います。日本の煮干しとは違って塩味が効いているのが特徴。入手が難しいハールマッソの代わりに煮干しを使ってもOK。
c0366192_14422589.jpg
美味しく作るポイントは、ハールマッソの頭と内臓をきれいに取り除くこと!


カダラテルダーラ(ひよこ豆のカレー)
c0366192_10352052.jpg
スリランカではひよこ豆を『コンダカダラ』と言い、朝食やおやつで良く食べますが、もちろんカレーやスープやサラダにも使います。ひよこ豆には大粒種と小粒種があり、日本流通しているひよこ豆は北米から輸入した大粒のもの。インドやスリランカは小粒種です。
c0366192_14420317.jpg
今回は黒ひよこ豆を使いました。
美味しく作るポイントは、赤唐辛子の塩漬け、ランペとカレーリーフ。

ククルマスロースト(ローストチキン)

c0366192_10354931.jpg
ニンニク、生姜、クローブパウダー、カレーパウダーなどのスパイスを鶏肉全体にすり込み、最低でも30分は置いてからオーブンで20分~30分焼く。途中で鶏肉から出る汁を皮にかけると、皮がパリッとします。

セロリのマァルン

c0366192_10353981.jpg
春はセロリが柔らくて美味しいので、作ってみたら正解でした!


ココナツサンボル(ポル サンボル)

c0366192_10350061.jpg
スリランカ料理に欠かせない付け合わせ。ココナッツの辛~~~いふりかけと言ったらいいかしら。



[PR]
# by sumiasahi | 2018-04-04 14:53 | スリランカ | Comments(0)

薬膳料理教室のご案内

春うらら~~気持ちの好い季節になりましたね。
さて、今月は薬膳実践学院認定日本薬膳師の小田倉弥生さんを講師にお迎えして、「薬膳料理とは ~自分の体質を知りましょう!~」をテーマに薬膳料理を学びます。

皆さんのご参加をお待ちしています!

日時:
4月24日(火)
昼のクラス11001400

夜のクラス18302130
講師:小田倉弥生
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 6000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
-元気になるきのこたっぷり酸辣湯(気を作る・流す)
-生姜と人参と鯖缶のきんぴら(血を作る・流す)
-イカとアスパラの塩こうじ炒め(血を作る・潤す)
-しそごはん
-亀ゼリーのくこの実ソース(美肌・デトックス・アンチエイジング)
-ドライフルーツのお茶
-ウエルカムドリンク とうもろこしのひげ茶(むくみをとる)



[PR]
# by sumiasahi | 2018-04-03 14:21 | ご案内 | Comments(0)

3月のスリランカ料理教室のご案内

梅の花が咲き誇り、春の訪れを感じる季節になりました。

今年最初のスリランカ料理教室はヘルシーなメニューを考えました。

いりこのカレーって、面白いと思いませんか?

皆さんのご参加をお待ちしています!

日時:328日(水)

   昼のクラス11001400

   夜のクラス18302130

講師:旭 朱美

場所:Al Salone di Sumi

会費 : 5000

*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- ククルマスロースト(ローストチキン)

- ハールマッソカレー(いりこのカレー)

- カダラテルダーラ(ひよこ豆のカレー)

- セロリのマッルン

- チリサンボール

- セイロンティー

- ライオンラガー

- デザート


[PR]
# by sumiasahi | 2018-03-08 11:42 | ご案内 | Comments(0)

ホームパーティーにお薦めのスパイス&ハーブクッキング

今回はスリランカ料理ではなく、我が家のお客様に人気のメニューを皆さんにご紹介しました。ホームパーティーは準備で疲れちゃって、お客様が到着した時にはもうクタクタで楽しめないと思っている方にお薦めのレシピです!

c0366192_11405560.jpg
ホウレン草とヨーグルトのペースト、AOGソース、ポテトサラダは前日に作って冷蔵庫に入れておけば大丈夫。パーティー当日、時間はかかるけど手間はほとんどかからないローストポークをオーブンで焼いている間にお掃除したり、お皿やグラスを準備したり、キノコのソテーもできちゃいます。

スリランカ料理にはスパイスが欠かせませんが、私は毎日様々な料理にスパイスを使いまくっています。香辛料(スパイス&ハーブ)は一度に少量しか使用しませんが、継続的に使い続けることによって、体調のバランスを整え、健康を維持する「食事療法」のような効果が期待できると、最近では注目されています。主に、食欲増進、疲労回復、消化吸収の促進など、身体にとても役立つ効能があるんです。

柔らかローストポーク
c0366192_11413731.jpg
ゆっくり低温で焼くから、お箸でホロホロっと崩れるくらい柔らかく、中はしっとりとジューシー。豚肉の持つ旨みを存分に味わえる、シンプルで力強いごちそうです。
c0366192_11404309.jpg
豚肉の塊にローズマリーとローリエをのせて、アルミホイルで包み、140度のオーブンで3時間程度じっくり焼きました。

キノコのソテー
c0366192_11434613.jpg
キノコ類は手で割きます。包丁で切ると断面が平らになりますが、手で裂くと断面がいびつになるため断面の表面積が増えて味が染み込みやすくなるんですよ。

炒める時にクミンを加えます。クミンはビタミンACEB2B6など、様々なビタミンを豊富に含んでいるので、美容と健康に役立ちます!クミンは焦げやすいので、火をつける前に加えましょう。
大皿の真ん中にローストポーク、キノコを周りに盛り付けて、イタリアンパセリをちらして出来上がり。普通のパセリやセージでもOKです。

ほうれん草とヨーグルトのペースト

c0366192_11471091.jpg
ペルシャ料理のレシピを少しアレンジしてみました。ミントは飾りつけだけでなく、ペーストにも入れるので、とっても爽やかな味に仕上がります。

AOGソース
c0366192_11411553.jpg
Apple
OnionGarlicを使ったソース。ナツメグパウダーを加えます。ナツメグはミネラルとビタミンが豊富。胃の粘膜を保護して、消化を促進する働きもあります。このソースは時間が経った方が味がなじんで美味しくなるので、少し多めに作って冷蔵庫で保存しておくのがお薦め。

スパイシーポテトサラダ
c0366192_11414234.jpg
このポテトサラダもペルシャ料理のレシピを少しアレンジしました。お気に入りのクミンパウダー&ポテトに合うナツメグパウダーを使いました。ケーキみたいで豪華でしょ。上は
私が飾りつけをした昼のクラスのサラダ。
c0366192_11413178.jpg
こちらは久己子さんが飾り付けてくれた夜のクラスのサラダ。
半分に切ったオリーブにグリーンピースを入れるなんて、楽しい発想を私は思いつかなかった!
c0366192_11415123.jpg
上手に使うと美味しい料理が作れて、体に負担をかけずに健康な効果を得られる一石二鳥な
植物由来の自然健康成分、スパイスとハーブ。これからも探求を続けます!


[PR]
# by sumiasahi | 2018-03-01 11:51 | 料理教室 | Comments(0)

メディカルアロマセラピーを学びました!

エッセンシャルオイル(精油)を毎日の生活に活用し、身体の具合が悪くなった時でも市販の薬を一切使わずにエッセンシャルオイルを駆使して治している斉藤久己子さんにメディカルアロマセラピーについて教えていただきました。

メディカルアロマセラピーとは、香りだけで無く、精油の成分を利用(精油の服用や直接皮膚へ塗布)して病気の予防や体調不良を改善する自然療法です。


c0366192_15030468.jpg
参加者全員が驚いたのは久己子さんの肌の美しさ。久己子さんはいつもほぼスッピンなのに、顔はつやつや、そして老化を防ぐのが難しい首の皮膚もとってもきれい。基礎化粧品にプラスしてココナツオイルに数種類のエッセンシャルオイルを加えたものを使っているのが秘訣らしい。これは是非真似してみよう!

久己子さんがいつも首にかけているペンダントトップには、認知症予防の効果が見込めるローズマリーのエッセンシャルオイルをしみ込ませた小さなボールが入っています。夜は8本のエッセンシャルオイルを首の後ろ、腰、足裏につけているそうです。

日本ではアロマセラピーは、「癒し」や「香りを楽しむ」リラクゼーションとして人気ですが、アロマセラピーが発祥したフランスやベルギーではエッセンシャルオイル(精油)は医療や治療に活用されています。フランスの病院では医師がアロマセラピーのブレンドを処方します。薬局には精油が常備されていて薬剤師が医師の処方箋の元、精油を調合します。もちろん、保険が効き、薬として常備している家庭が多いとか。

そんなフランス式のメディカルアロマセラピーが徐々に日本にも浸透してきています。香りが脳に直接作用するメカニズムが医学的に解明されるにつれ、西洋医学では太刀打ちできなかった、治りにくく予防しにくいさまざまな疾患の画期的な治療方法として、医療や福祉の現場を中心にメディカルアロマセラピーへの期待が高まっています。

今回はエッセンシャルオイルの世界に夢中になりすぎてしまい、ブログ用の写真を撮るのを完璧に忘れてしまいました。

上の写真は、久己子さんが常備しているエッセンシャルオイルの一部。自宅にはこの2倍くらいのストックがあるそうです。私もエッセンシャルオイルの達人になれるよう勉強しなくちゃ!

c0366192_15031282.jpg


[PR]
# by sumiasahi | 2018-02-20 15:09 | カルチャー | Comments(0)

スパイス&ハーブ パーティー料理教室のご案内

オリンピック放送ご覧になっていますか? 日本選手の活躍、楽しみですね。
さて、今回はスリランカ料理ではなく、我が家のお客様に人気のメニューを皆さんにご紹介したいと思います。
時間はかかるけど、手間はほとんどかからないメインと、ちょっと手間がかかるけど、見た目が豪華なサラダなど、スパイス&ハーブを活かしたパーティー料理を作ります。

日時:
2月27日(火)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- ホロホロ柔らかローストポーク
- キノコのクミンソテー
- ほうれん草とヨーグルトのペースト ペルシャスタイル
- AOGソース
- スパイシーポテトサラダ
- デザート
- 赤ワイン
- 紅茶

c0366192_16303716.jpg
皆さんのご参加をお待ちしています!


[PR]
# by sumiasahi | 2018-02-13 16:32 | ご案内 | Comments(0)

スコーンを焼いて、クリームティーを愉しむ!

ティーインストラクターの安斎 直子さんを講師にお迎えしたティーセミナー、4回目のテーマは「クリームティーを愉しみましょう!」。

c0366192_16582472.jpg

アフタヌーンティーよりお手軽な英国南西部発祥の「クリームティー」は、スコーンにクロテッドクリームとジャムを添えて楽しむティーメニューのこと。今回はスコーンをみんなで作り、焼きたてのスコーンと紅茶、そしておしゃべりをたっぷり楽しみました。

c0366192_16590594.jpg

スコーン Scone

c0366192_16584354.jpg

スコーンの名前はイングランド国王の椅子の中に入っていた石から来ています。スクーンの石と呼ばれていたその石はスコットランドから奪ったもので、スコットランド王の戴冠式で使われていました。スコーンはその石の形と似ていたので、スコーンと名付けられました。英語ではどちらもSconeと表記されます。スコーンを食べる時の「スコーンにナイフを入れない」というマナーは、スコーンの名が王様に由来するものだからなのです。

スコーンには、クロテッドクリームとジャムをのせていただきますが、ジャムはベリー系のものと決まっています。英国では朝食時にマーマレードを食べるのが習慣なので、クリームティーの時にお客様にマーマレードを出すのは、朝食の残りという印象になってしまうのでNG。

c0366192_16585702.jpg

デヴォン州では、スコーンを横半分に割った後、クロテッドクリーム、その上にジャムをのせて食べます。コーンウォール州では、その逆で、まずジャムをのせてからクロテッドクリームをのせます。私はクロテッドクリームのリッチな脂肪分が生地にしみこんで美味しいデヴォンシャーウエイの方が好き。

c0366192_16592806.jpg
クロテッドクリームの乳脂肪分はだいたい55-63%で、バター(乳脂肪分約83%)と生クリーム(乳脂肪分約45-47%)の中間です。
中沢乳業の中沢クロテッドは高級スーパーマーケットなどで入手できますが、本場のクロテッドクリームを知ってしまうと、ちょっと物足りない。以前は英国ロッダ社のクロテッドクリームはネットショップでしか買えませんでしたが、新宿ニュウマンのデメララ・ベーカリーで購入可能になりました!

セイボリースコーン SavoryScone
c0366192_16581794.jpg
甘くない塩味のスコーン。今回はチェダーチーズとローズマリーを入れました。英国では朝食にもよく食べるそうです。ワインにも合う♡

プレーンスコーン 
PlainScone
c0366192_16584986.jpg
プレーンスコーンは、二人一組になり、みんなで実習。直子先生が作ったセイボリースコーンのようにきれいな形にならないけど、凸凹な手作り感が可愛い!

c0366192_16595087.jpg
スコーンはレーズンやデーツなどのドライフルーツを入れることもよくありますが、今回は胡桃を入れました。

チャイを作りましょう
c0366192_16592071.jpg
チャイとは鍋で煮だしたミルクティーのこと。今回はシナモンスティック、クローブ、カルダモン、生姜を入れたスパイシーなマサラチャイを作りました。

チャイに合う茶葉はディンブラ、アッサム、ケニヤだそうです。

c0366192_16591386.jpg
直子さんがコツコツ集めたイギリスの名窯、スポード/コープランドSPODE / COPELANDの「ブルーイタリアン」。古代ローマをイメージした爽やかなブルー&ホワイト絵柄は、200年の長きに渡って作り続けられる、スポードを代表するシリーズです。
c0366192_16580558.jpg
<安斎直子さんのプロフィール>

日本紅茶協会認定ティーインストラクター
紅茶教室「Tea Drops 」を主宰
紅茶とアンティークの基礎を学ぶ」自宅セミナー他、
外部セミナー講師経験も豊富
クィーンズフィニッシングスクールにて佐藤よし子先生に師事
英国式テーブルセッテングプロフェッショナルコースディプロマ取得
アフタヌーンティークラスディプロマ取得
InfuseteaLondon スチュワート麻子先生に師事
英国菓子を英国菓子研究家杉本悦子先生に師事


[PR]
# by sumiasahi | 2018-02-01 17:19 | カルチャー | Comments(0)

「初めてのメディカルアロマセラピー」セミナーのご案内

昨日は久しぶりの銀世界を楽しむことができましたが、外出されていた方は大変な思いをされたことと思います。

さて、2月は、サロン初の試み「初めてのメディカルアロマセラピー」セミナーを開催します。
毎日の生活でエッセンシャルオイルを活用し、身体の具合が悪くなった時でも市販の薬を一切使わずにエッセンシャルオイルを駆使して治している斉藤久己子さんを講師にお招きします。
フランスやベルギーでは、西洋医学を補完する代替医療としての「メディカルアロマセラピー」の活用が活発で、最近では、日本でも医療現場でのメディカルアロマセラピーの導入が進んでいます。

この機会にメディカルアロマの世界を学んでみませんか?

日時:217日(土)13301630
講師:斉藤久己子さん
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000円(ハンドクリームのお土産、紅茶&ケーキ付)

<内容>
・メディカルアロマとは?
・エッセンシャルオイルとは?
・アロマテラピーとは?
・エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い
・エッセンシャルオイルの作用
・アロマテラピーを安全に楽しむには

★エッセンシャルオイルを使ったハンドクリーム作り体験!

<斉藤久己子さん プロフィール>
2000年から英仏伊などヨーロッパからの輸入雑貨卸会社に勤務。
2015年に doTerra社のエッセンシャルオイルに出会い、その香りと薬理効果が心と身体に影響を与える力に魅せられ、セミナー等で学ぶ。
アロマタッチ資格認定講座終了。


[PR]
# by sumiasahi | 2018-01-23 12:22 | ご案内 | Comments(0)

「クリームティーを愉しみましょう!」のご案内

お正月はどのように過ごされましたか?
ようやく今日から日常生活がスタートと言う方が多いのではないでしょうか?

さて、2018年最初のお教室は、安斎直子先生による紅茶セミナー。
4回目となる今回のテーマは「クリームティーを愉しみましょう!」です。イギリスの伝統的なティーメニュ―である「クリームティー」。英国のカントリーサイドのティールームでいただく「スコーンと紅茶のセット」を「クリームティー」と言って、英国ではお馴染みのスタイルです。

日時:
1月27日(土)14001600
1月30日(火)14001600
講師:安斎 直子さん
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 4000

<内容>
・「スコーン」の由来と「スコーンの食べ方」
・スコーンの実演と実習
・「チャイを作りましょう!」実習
・クロテットクリームの食べ比べ

<安斎直子さんプロフィール>
日本紅茶協会認定ティーインストラクター
紅茶教室「Tea Drops 」を主宰
「紅茶とアンティークの基礎を学ぶ」自宅セミナー他、外部セミナー講師経験も豊富
クィーンズフィニッシングスクールにて佐藤よし子先生に師事
英国式テーブルセッテングプロフェッショナルコースディプロマ取得
アフタヌーンティークラスディプロマ取得
InfuseteaLondon スチュワート麻子先生に師事
英国菓子を英国菓子研究家杉本悦子先生に師事

-----------------------------------------------------------

皆さまのご参加をお待ちしています!


[PR]
# by sumiasahi | 2018-01-09 10:59 | ご案内 | Comments(0)