食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー
レシピ

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
タネ食べてみます
by myfctry_r82 at 06:35
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
中央アジア料理教室のご案内
at 2018-09-12 17:10
暑さを吹き飛ばす本場メキシコ..
at 2018-09-04 17:02
第6回紅茶セミナー「セイロン..
at 2018-08-28 16:40
レンズ豆のサラダ(パリップ ..
at 2018-08-21 17:11
ゴーヤのスパイス炒めの作り方
at 2018-08-10 15:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブルターニュ料理教室開催しました

今回は、ブルターニュ暮らし15年のシャルバーグ八千代さんに、ブルターニュ(フランス)家庭料理を習いました。料理だけではなく、フランスの文化、習慣、産業、社会、政治などについての質問に、すらすらと答えてくれた八千代さん。さすがジャーナリストです。

c0366192_16240726.jpg

ブルターニュはフランスの北西、大西洋に面した地方で、農業、畜産の盛んな地域で海の幸にも恵まれている、のんびり、ゆったりとした時間が流れるフランスの田舎です。日本でも人気のそば粉を使ったガレットと小麦粉のクレープはブルターニュが発祥の地。ゲランドの塩もブルターニュの塩田で収穫されたものです。ワインはできませんが、リンゴを発酵させて作る軽くてさわやかシードルが有名です。

c0366192_16251099.jpg
当日のメニュー:

-アントレentrée

アボカドとエビのカクテルソース Avocats au crevettes sauce cocktail

卵のミモザ風 Œufs mimosa

-メイン plat principal

仔牛肉のロティRôti de Veau

海の幸のグラタンGratin de Fruits de Mer

-デザートdessert

塩キャラメルソースとグロゼイユのソース をかけたアイスクリーム

Sauce caramelsalée et sauce aux groseilles blanches

-シードル cidre


c0366192_16260308.jpg
お互い独身だった頃、近所に住んでいた八千代さんは、私のスリランカ料理パーティの常連でした。彼女は、1980年代より旅行ジャーナリストとして雑誌記事など編集執筆し、地球の歩き方タヒチ編、ギリシャ編は初版より担当。タヒチで出会ったフランス人と1995年に結婚し、タヒチで5年暮らした後、2000年にフランス北西のブルターニュ地方に移る。現在はコーディネイトなど日本との仕事を継続しつつ、フランスでの田舎生活をブログで発信中。

http://blog.livedoor.jp/yachiyo_s/


[PR]
by sumiasahi | 2015-07-23 17:51 | 料理教室 | Comments(0)
<< ブルターニュ料理教室 <2> 自然いっぱいの爽やかな高原、菅平へ >>