食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
真夏にぴったりのスリランカ料..
at 2017-07-21 13:36
タヒチ料理教室を開催しました
at 2017-07-19 15:23
タイ家庭料理教室 開催しました
at 2017-06-29 16:54
タヒチ料理教室 開催のお知らせ
at 2017-06-20 16:29
スリランカの家庭料理教室(5..
at 2017-05-30 16:11
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:料理教室 ( 19 ) タグの人気記事

タヒチ料理教室 開催のお知らせ

梅雨の晴れ間にのぞく青空がまぶしく、夏らしさを感じる今日この頃です。
7月は講師にシャルバーグ八千代さんをお迎えし、「タヒチ料理教室」を開催します。
現在フランス、ブルターニュ在住の八千代さんには、一昨年、ブルターニュ料理を教えていただきましたが、フランス人のご主人とはタヒチで知り合い、約5年間、タヒチで生活されていました。

日時:7月14日(金)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
講師:シャルバーグ八千代
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 6000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
- プーレ・カリー・ココ(鶏肉のココナツカレー)&バターライス
- マグロのポアソン・クリュー(チャイニーズ・タヒチアン)
- トマトサラダ
- ブルターニュのファーブルトン(干したプルンヌ入りの焼き菓子)
- ヒナノビール


夏にぴったりのタヒチ料理を食べながら、八千代さんのタヒチの思い出話を一緒に聞きませんか!

シャルバーグ八千代さん プロフィール:

80年代より旅行ジャーナリストとして雑誌記事など編集執筆。地球の歩き方タヒチ編、ギリシャ編は初版より担当。91年、海外旅行専門の編集プロダクション設立。95年にフランス人と結婚し、フランス領ポリネシア、通称タヒチで暮らす。2000年、フランス北西のブルターニュ地方に移る。2007年、東京の事務所を退職し、再びフリーに。現在コーディネイトなど日本との仕事を継続しつつ、フランスの田舎生活を体験できる主に日本人向け宿を開設。

http://blog.livedoor.jp/yachiyo_s/








[PR]
by sumiasahi | 2017-06-20 16:29 | ご案内 | Comments(2)

スリランカの家庭料理教室(5月) 開催しました

c0366192_15561122.jpg
スリランカ料理の基本はスパイス&ハーブと野菜。メインである肉や魚のカレーには日本やインドとは異なり、玉ねぎとトマト程度の野菜しか加えません。そして、スパイス、ハーブを多用して炒めたり煮たり和えたりした野菜の料理を数種類作ります。お皿に平たく盛った主食の米にこれらの料理をのせ、お皿の手前の部分で一口分づつ混ぜ合わせながらいただき、味のハーモニーを楽しみます。

c0366192_15581268.jpg
チキンカレー(ククルマス カリヤ)
c0366192_15595744.jpg
カレーの定番チキンカレーは様々な調理法がありますが、今回はアーユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理しました。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!

キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラ マッルン)
c0366192_15571601.jpg
植物繊維とビタミンたっぷりのキャベツがふんだんにとれる炒め物。デトックス効果のあるマスタードシードと若返りスパイスと言われるフェヌグリークシードを使いました。

青菜炒め(ムクヌ ワンナ マァルン)
c0366192_15570655.jpg
マァルンは野菜などを細かく切って、ココナツファイン(ココナッツの実の内側の白い部分を細かく削ったもの)と炒めた料理。今回は小松菜を使いました。大根や蕪の葉、空芯菜などでもOKです。

レンズ豆のカレー(パリップ カリヤ)

c0366192_15562537.jpg
スリランカのアーユルヴェーダ食で一番人気のカレー。必須アミノ酸を多く含んだ豆は低コレステロールでデトックス効果も高い優れた食材です!


玉ねぎのサンボール(カッタ サンボル)

c0366192_15564865.jpg
サンボールは和え物のこと。鰹節を使います!スリランカ風スライスオニオン!

ココナツ サンボール(ポル サンボール)

c0366192_15564058.jpg
ココナツファインをチリや玉ねぎと和えたもの。これにも鰹節を使います。みんな大好き!

今回使ったスパイス&ハーブ。

c0366192_16034270.jpg




[PR]
by sumiasahi | 2017-05-30 16:11 | 料理教室 | Comments(0)

5月のスリランカ料理教室のご案内

樹々の緑が美しく、心が華やぐ季節になりましたね。

さて、5月のスリランカ料理教室は4月と同じメニューで開催します。

カレーの定番チキンカレーは様々な調理法がありますが、今回はアユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理します。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!

日時:
5月23日(火)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
5月25日(木)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
講師:旭 朱美
場所:AlSalone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- 薬膳チキンカレー(ククルマスカリヤ)
- キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラマッルン)
- 青菜炒め(マッルン)
- レンズ豆のカレー(パリップ)
- 玉ねぎのサンボール(カッタサンボール)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- セイロンティー

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!



[PR]
by sumiasahi | 2017-04-25 15:44 | ご案内 | Comments(0)

婦人画報でお教室を紹介していただきました!

現在発売の婦人画報5月号の別冊「夢の料理教室」で、私のスリランカ料理教室を紹介していただきました。私のサロンでタイ料理教室をやっていただいている鈴木佳代子さんも紹介されています。本屋さんに立ち寄ったら、ぜひご覧になってください♡

c0366192_10180600.jpg
c0366192_10181460.jpg


[PR]
by sumiasahi | 2017-04-24 10:25 | Comments(0)

教室に興味を持ってくださった方へ

お教室の参加は友人とその友人のお友達が基本です。公募はしていませんが、このブログを見て興味を持ってくださった方は歓迎します!

*参加ご希望の方は、1)お名前、2)メールアドレス(携帯&PC)、3)携帯電話番号、4)簡単なプロフィール 5)ご希望の内容を
sumiasahi3@gmail.com まで お知らせください。

*参加費:スリランカ料理教室:5,000円、それ以外は6,000円。

*参加費は、初回のみ、5日前までに銀行振り込みでお願いします。2回目以降は当日のお支払いです。

*1回の定員は8名程度

*サロンの場所は杉並区内。最寄駅は丸ノ内線の新高円寺です。自宅での開催なので、参加のお申込みをくださった方に追ってご連絡いたします。

**スリランカ料理教室:
2名様からのプライベート教室、また、ご指定の場所(都内)への出張教室も承ります。日時、メニュー、料金(お一人:6000円~10,000円)は、ご相談の上決めさせてください。

c0366192_15513818.jpg





[PR]
by sumiasahi | 2017-03-13 15:33 | お問い合わせ | Comments(0)

メキシコ料理教室開催のご案内

今月は久しぶりに堅田ベロニカ美希さんを講師にお迎えし、メキシコ料理教室を開催します。
和食よりも早く2010年にユネスコの「食の無形文化遺産」に登録されたメキシコ料理を教えていただきましょう!

日時:
昼のクラス 3月24日(金)11001400
夜のクラス 3月24日(金)18302130
講師:堅田ベロニカ美希
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 6000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

・ユカタン風スープ
・緑のエンチラーダス
・メキシコ風ミートボール
・ズッキーニのメキシコ風炒め
・ひよこ豆のサラダ
・ライス
・メキシコのビール

<堅田ベロニカ美希さん プロフィール>
メキシコ生まれの日系三世。
メキシコ政府観光局日本事務所に5年間勤務。最後はアジア太平洋諸国代表。メキシコ観光をプロモーションするうちに、メキシコの食文化の素晴らしさを再認識。祖母と一緒に子供の頃から作っていた料理の奥深さを伝えたいと、チャンスを作っては、メキシコ料理を披露している。
現在は、ご主人が経営する()オーシャンドリームのオペレーション・ディレクターとして、世界のユニークな小型客船でのクルーズを紹介している。


[PR]
by sumiasahi | 2017-03-10 10:40 | ご案内 | Comments(0)

第1回紅茶セミナーのご案内

2月は念願の紅茶セミナーを開催します。講師には日本紅茶教会認定ティーインストラクターの安斎直子さんをお招きします。

日時:
2月19日(日)14001600
2月23日(木)14001600
講師:安斎 直子さん
場所:Al Salone diSumi
会費 : 4000

<内容>
- 紅茶の基礎知識
- 美味しい紅茶の淹れ方
- 世界3大銘茶を愉しむ
*紅茶3種類以上と手作り英国菓子などのお菓子でのお茶会付き
*紅茶のお土産付き

<安斎直子さんのプロフィール>
日本紅茶協会認定ティーインストラクター
紅茶教室「Tea Drops 」を主宰
「紅茶とアンティークの基礎を学ぶ」自宅セミナー他、外部セミナー講師経験も豊富
クィーンズフィニッシングスクールにて佐藤よし子先生に師事
英国式テーブルセッテングプロフェッショナルコースディプロマ取得
アフタヌーンティークラスディプロマ取得
InfuseteaLondon スチュワート麻子先生に師事
英国菓子を英国菓子研究家杉本悦子先生に師事
--------------------------------------------------------------------------

「美味しい紅茶で楽しい毎日を
☕🎶」をモットーに、日々、紅茶活動に熱中している講師と共に、「紅茶」の奥深い世界に、わけ行ってみましょう~☕🎶
2回目は4月か5月に春のお茶会、3回目は6月か7月にアフタヌーンティーを予定しています。
皆さまのご参加をお待ちしています!


[PR]
by sumiasahi | 2017-01-25 11:21 | ご案内 | Comments(0)

スリランカ料理教室のご案内

今年最初のお教室は、私のスリランカ料理教室を開催します。

スパイスをたっぷり使ったスリランカ料理を食べて、身体の中から元気になりませんか?

同じメニューで2日、昼と夜と2回ずつ開催しますので、いずれかにスケジュールが合うと嬉しいです。

日時:
昼のクラス 124日(火)& 1月26日(木) 11001400
夜のクラス 124日(火)& 1月26日(木) 18302130
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
- ブリの酸味煮(スドゥールテルヴィナキリ)
- 里芋のカレー(ガハラマールワ)
- きのこのカレー炒め(ハトゥバドゥマ)
- 人参のサラダ(キャロォトサラーダャ)
- 青菜のマァルン(ムクヌワンナマァルン)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- スパイシーココナツカスタード(ワタラッパン)
- スリランカのビール(入手できない場合はスパークリングワイン)

c0366192_10132678.jpg

私の得意料理作りを皆さんにも楽しんでいただければと思います!


[PR]
by sumiasahi | 2017-01-11 10:19 | ご案内 | Comments(0)

アメリカ南部のソウルフード教室のご案内

今回のテーマは、ヘルシーだと言うことで全米に人気があるアメリカ南部の典型的な料理「ソウルフード」です。
オバマ大統領がお気に入りのハーレムのレストランのレシピを元に、中村典子さんに指導していただきます。典子さんの米国南部料理教室は昨年も大好評でしたので、今回もとっても楽しみです!
みなさまのご参加をお待ちしています。

日時:
昼のクラス 11月8日(火)11001400
夜のクラス 11月8日(火)18302130
講師:中村 典子
場所:Al Salonedi Sumi
会費 : 5800
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

トマトとオクラのガンボ
サザンフライドチキン
ビーンズサラダ
スイートポテトパイ
コーンブレッド

<中村典子さん プロフィール>

食文化・料理研究家。江戸風懐石料理近茶流教授
コープみらい」コープカルチャー講師(「世界の料理」担当)
農林水産省にっぽん食育推進事業「食と農の応援団」団員
早稲田大学卒。放送大学で「アメリカの食文化」専攻。
アメリカの食を中心に世界各国の料理を取材、執筆、講演。
「食文化の旅」を企画し、アメリカ南部、イタリア、スコットランドなどへ15回実施。
雑誌、機関誌などへの執筆多数。


[PR]
by sumiasahi | 2016-10-14 12:31 | ご案内 | Comments(0)

音楽家たちの食卓 第3回 リヒャルト・ワグナー

偉大な音楽家たちの創作のエネルギーとなり好んで食べていた料理はどんなものだったのか―と、中村典子先生が文献や記録を紐解いて探り当てた「音楽家たちの食卓シリーズ」。第3回は、ニーベルングの指輪、トリスタンとイゾルデ、タンホイザーなど数々の名曲を残した偉大な音楽家リヒャルト・ワグナーです。

従来の歌劇(オペラ)に文学、演劇、絵画などの要素を加えるなどして総合芸術の域に高め、「楽劇」という形式に発展させたワグナーは、自尊心が高く傲慢な性格だったことが有名ですが、アレルギー持ちのため食事に気を配り、菜食主義を目指していたそうです。
実際はベジタリアンの生活を長く実践できず、お肉も食べていたようですが、日常的にお米を食し、リゾット、ライスプディング、ライスサラダなどがごく普通にワーグナー家の食卓を賑わせていたとはちょっとびっくりです!

日時:昼のクラス 7月7日(木)11001400
   夜のクラス 7月7日(木)18302100

講師:中村 典子(食文化研究家、懐石料理近茶流教授)

場所:AlSalone di Sumi

会費 :5800

menu>

-サーモンのパイ包み焼き
-ポテトサラダ
-ライスプディング
-アスパラのリゾット
-りんごとチーズのハニーグラタン


<中村典子さん プロフィール>
食文化・料理研究家。江戸風懐石料理近茶流教授

「コープみらい」コープカルチャー講師(「世界の料理」担当)

農林水産省にっぽん食育推進事業「食と農の応援団」団員

早稲田大学卒。放送大学で「アメリカの食文化」専攻。

アメリカの食を中心に世界各国の料理を取材、執筆、講演。

「食文化の旅」を企画し、アメリカ南部、イタリア、スコットランドなどへ15回実施。

雑誌、機関誌などへの執筆多数。


[PR]
by sumiasahi | 2016-06-22 16:07 | ご案内 | Comments(1)