食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
第2回紅茶セミナー 開催しました
at 2017-05-29 16:16
タイ料理教室のご案内 6月
at 2017-05-26 15:57
5月のスリランカ料理教室のご案内
at 2017-04-25 15:44
婦人画報でお教室を紹介してい..
at 2017-04-24 10:25
イタリア料理教室 開催しました!
at 2017-04-21 17:08
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:スリランカ ( 8 ) タグの人気記事

4月のスリランカ料理教室のご案内

春爛漫!今年の桜もきれいでしたね。
日に日に暖かくなり、一斉にいろいろな花々をが咲き誇っているので、お買い物に行く足取りも弾んできます!

さて、今月もスリランカ料理教室を開催します。
メインはカレーの定番チキンカレーですが、今回はアユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理します。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!

日時:
昼のクラス 4月27日(木)11001400
夜のクラス 4月27日(木)18302130
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- 薬膳チキンカレー(ククルマスカリヤ)
- キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラマッルン)
- 空芯菜炒め(カンクンマッルン)
- レンズ豆のカレー(パリップ)
- 玉ねぎのサンボール(カッタサンボール)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- セイロンティー

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!



[PR]
by sumiasahi | 2017-04-14 16:50 | ご案内 | Comments(0)

スリランカ料理教室のご案内(2月&3月)

先月のスリランカ料理教室に参加できなかった方からのリクエストにお応えし、1月と同じメニューで2月と3月にも開催することにしました。
土曜日にも開催しますので、ぜひご参加ください!

日時:
2月15日(水)11001400 & 
18302130
3月4日(土)18002100
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
- ブリの酸味煮(スドゥールテルヴィナキリ)
- 里芋のカレー(ガハラマールワ)
- きのこのカレー炒め(ハトゥバドゥマ)
- 人参のサラダ(キャロォトサラーダャ)
- 青菜のマァルン(ムクヌワンナマァルン)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- スパイシーココナツカスタード(ワタラッパン)
- スパークリングワイン

- セイロンティー

1月のお教室の報告で、どんな料理を作るかご覧になってください!

http://salonesumi.exblog.jp/26366356/




[PR]
by sumiasahi | 2017-02-08 10:32 | ご案内 | Comments(0)

スリランカ料理教室 開催しました!

2017年最初のお教室は、私が講師のスリランカ料理教室。

c0366192_16404862.jpg

毎日カレーを食べるスリランカでは、その種類はとても豊富です。スパイスやハーブを多用し、野菜をたくさん食べるので、とってもヘルシー。お皿に平たく盛ったご飯の上に数種類のカレーを載せ、混ぜ合わせながら、色合い、香り、そして、味のハーモニーを楽しみながらいただきます。

     ブリの酸味煮
     スドゥール テル ヴィナキリ

c0366192_10320506.jpg
スリランカ特有のスパイス、ゴラカを使います。木の実を乾燥させたものです。
c0366192_16405637.jpg
魚の身をやわらかくしたり、酸味づけに用いますが、最近ではダイエットフルーツとして人気が出てきているようです。ゴラカは最近では新大久保の食材屋さんで入手できるようになりましたが、梅干しやお酢で代用できます。

        里芋のカレー
        ガハラ マールワ

c0366192_16390463.jpg
スリランカにも日本とよく似た里芋があります。ココナツミルクで煮込んだ里芋のカレーは優しい味が好評でした。最後にローストしたカレーパウダーを振りかけます。カレーパウダーは数種のスパイスを乾燥させて調合し、粉にしたもの。ローストしたものとローストしていないカレーパウダーの2種があり、基本はクミンシードとコリアンダーシード。混合するスパイスやハーブの種類、量、組み合わせが各家庭によって千差万別だし、料理によって異なるものを用意しておく場合もあります。

        きのこのカレー炒め
        ハトゥ バドゥマ

c0366192_16382404.jpg
これはスリランカ料理ではありませんが、日本在住のスリランカ人に教えていただいたレシピです。

      人参のサラダ
      キャロォト サラーダャ

c0366192_16383191.jpg
人参の千切りを沢山作るのが大変ですが、頑張ってできるだけ細くせん切りにすると、シャキシャキした食感がとってもいいい!ココナツファインと人参の甘みがとても美味しいです!

       青菜のマァルン
       ムクヌ ワンナ マァルン
c0366192_16381786.jpg
青菜とココナツファインの炒め物。小松菜を使いましたが、大根や蕪の葉などでもOK!


       ココナツサンボル
       ポル サンボル
c0366192_16383918.jpg


スリランカ料理に不可欠。鰹節を使います。スリランカではウンバラカダと言い、ほとんどがモルディブ産なので、モルディブフィッシュとも呼んでいます。日本の鰹節と違ってカビ付け工程がないので、日本のものほど固くありません。

c0366192_16401978.jpg

すり鉢で玉ねぎ、塩、胡椒、鰹節、チリパウダー、パプリカをゴリゴリすり潰します!


      ターメリックライス
      カハ バット

c0366192_16385549.jpg
日本と同様にスリランカでもコメが主食。種類、炊き方は日本と異なり、炊くというより茹でるような調理法ですが、今回はカルダモン、クローブ、ターメリックを入れたジャスミンライスを炊飯器で炊きました。


     スパイシーココナツカスタード
     ワタラッパン
c0366192_16401202.jpg
ココナツミルク、ココナツシュガーを使ったプリン。本当はジャガリ(ココナツの花茎から採った樹液を煮詰めて作る椰子糖)を使うのですが、入手できないので、タイ産のココナツシュガーを使いました。それも手に入らない場合は黒砂糖や蜂蜜でもOK。カシューナッツとめちゃくちゃ相性がいいのです!一緒に食べるとさらに美味!

      今回使ったスパイス&ハーブ
c0366192_16410287.jpg
こんな風に盛り付けて、いただきます。
c0366192_10313584.jpg



[PR]
by sumiasahi | 2017-01-31 17:18 | スリランカ | Comments(0)

スリランカ料理教室のご案内

今年最初のお教室は、私のスリランカ料理教室を開催します。

スパイスをたっぷり使ったスリランカ料理を食べて、身体の中から元気になりませんか?

同じメニューで2日、昼と夜と2回ずつ開催しますので、いずれかにスケジュールが合うと嬉しいです。

日時:
昼のクラス 124日(火)& 1月26日(木) 11001400
夜のクラス 124日(火)& 1月26日(木) 18302130
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
- ブリの酸味煮(スドゥールテルヴィナキリ)
- 里芋のカレー(ガハラマールワ)
- きのこのカレー炒め(ハトゥバドゥマ)
- 人参のサラダ(キャロォトサラーダャ)
- 青菜のマァルン(ムクヌワンナマァルン)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- スパイシーココナツカスタード(ワタラッパン)
- スリランカのビール(入手できない場合はスパークリングワイン)

c0366192_10132678.jpg

私の得意料理作りを皆さんにも楽しんでいただければと思います!


[PR]
by sumiasahi | 2017-01-11 10:19 | ご案内 | Comments(0)

5月のスリランカ料理教室のご案内

5月から、スリランカ料理教室を毎月1回スタートします。日程は他のお教室の開催日と調整して決めてからお知らせします。講師は私です。

     
日時:
昼のクラス 5月17日(火)11001400
夜のクラス 5月17日(火)18302100
場所:
AlSalone di Sumi
杉並区堀ノ内3-16-ARONIA303号室
会費 : 4000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
1.チキンカレー Kukul Mus Thakkali
2.春キャベツ&ココナツのカレー Gova Mallung
3.しめじ&エリンギカレー
4.青菜のマッルン Mallum
5.ココナツサンボル Pol Sambol
6.カッタサンボル Katta Sambol
7.ターメリックライス Kaha Buth

*2名様からのプライベート教室、また、ご指定の場所への出張教室も承ります。日時、メニュー、会費はご相談の上、決めさせてください。

googleカレンダーで今後のスケジュールをご覧いただけます。
スケジュールの共有をご希望の方は、ご自分のgoogleカレンダーから、sumiasahi3@gmail.comにリクエストを送ってください。




[PR]
by sumiasahi | 2016-04-22 15:17 | ご案内 | Comments(0)

ティータイムは大好きなこのポットで・・・

スリランカ料理だけではなく、紅茶もセイロンティが好き!これはスリランカの友人からプレゼントされた大好きなティーポット。最近はティーバックなんてと侮れないくらい美味しいものもありますが、私は、きちんと淹れたリーフティーを、ゆったりとした気分で味わう時間を大切にしたい。もちろんマグカップではなく、ティーカップでね。

c0366192_16321067.jpg

ポットに描かれているのは、伝統舞踊のキャンディアンダンス。キャンディ王朝時代に宮廷内で踊られていたダンスがもとになっているキャンディアンダンスは、仏教祭礼の際に、疫病をはらい、村々に平穏、繁栄、平和をもたらすために踊られています。毎年9月に代々木公園で開催されているスリランカフェスティバルでも、このダンスを見ることができます。

ポットの下に敷いたレースは、スリランカ南部の町、ゴールで買ったもの。ポルトガルから伝わったボビンレースです。きれいでしょ?

この可愛い象さんは、リーフティが入っていた容器です。
c0366192_16362519.jpg




[PR]
by sumiasahi | 2015-05-27 16:42 | スリランカ | Comments(0)

スリランカ料理に使うスパイスの話

スリランカ料理の基本は「Rice& Curry」、つまり「ごはん&おかず」です。おかずはスパイスで調理するため、日本人には「スリランカ料理は全てカレーだ」という印象になってしまいます。肉や魚のカレーは、たくさんのスパイスやココナツミルクで煮込み、とろみをつける場合は小麦粉ではなく、みじん切りにした玉ねぎを使います。

スリランカでは混合するスパイスの種類や組み合わせが各家庭によって異なり、また肉、魚、野菜などによって違うカレーパウダーを作ります。毎日使うので、まとめて何日分かのカレーパウダーを作っておきます。

肉や魚介類のカレーは、材料のうまみが出るので、使用するスパイスの分量がある程度多くても塩加減がよければ、味はうまくまとまります。ところが、野菜カレーの場合は、スパイスが多すぎると辛みやスパイスの香りばかりが際立ってしまい、少ないとぼんやりした味になってしまいます。そまた、同じ野菜を使っても、収穫時期によって水分含量が異なるため、スパイスの分量も異なります。

スパイスは粉にしてしまうと徐々に芳香が失われていきますので、粉末にしたばかりのスパイスと、粉末にしてから何日もたってしまったスパイスでは、使用する分量は違ってきます。

スパイスを使う際のアドバイス:

- なるべく粒のまま保存し、その都度ひきつぶして使う。

- その時の気分や体調によって、人間の味覚は変わるということを考慮する。

何種類ものスパイスを使いこなして、スリランカ料理の達人になろう!

c0366192_17512072.jpg

スリランカ料理教室の参加者の方々が、家族やお友達にスリランカ料理を披露していただけるよう、こんなスパイスセット(15種類)を用意しました。個々のスパイスの使い方、効能、スリランカ名なども入れたリストも作りました!!





[PR]
by sumiasahi | 2015-04-20 16:30 | スリランカ | Comments(0)

Al Salone di Sumi スタートしました!

今までの経験や人脈を活かし、料理教室やレクチャーなどの小さなカルチャー教室”Al Salone di Sumi” を、スタートしました。

1月に開催した第1回のイベントは、私が講師になり、スリランカ料理教室を開催。参加者のほぼ全員がスリランカ料理は初めての経験でしたが、とてもヘルシーで美味しく、沢山食べてもお腹にもたれない・・・と、大好評でした!

私は20代前半から、スリランカ政府観光局の仕事に携わり、スリランカ料理が大好きになって、スリランカを訪問する度にスパイスをたくさん持ち帰り、日常的にスリランカ料理を作ってきました。スリランカ人の友人たちにも本場の味と変わらないと太鼓判を押してもらったことに気を良くし、スリランカカレーパーティを自宅で度々開催して、多い時には30名以上もお招きして腕を振るってきました。

これからも年に2~3回はスリランカ料理教室を開催する予定です。

第1回スリランカ料理教室のメニュー:
1.チキンカレー Kukul Mus Thakkali
2.大根カレー Raabu
3.しめじ&エリンギカレー
4.青菜のマッルン Mallum
5.レンズ豆のカレー Parippu
6.ココナツサンボル Pol Sambol
7.カッタサンボル Katta Sambol
8.ターメリックライス Kaha Buth

c0366192_17430817.jpg
c0366192_17432911.jpg







More
[PR]
by sumiasahi | 2015-04-17 17:55 | スリランカ | Comments(0)