食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
真夏にぴったりのスリランカ料..
at 2017-07-21 13:36
タヒチ料理教室を開催しました
at 2017-07-19 15:23
タイ家庭料理教室 開催しました
at 2017-06-29 16:54
タヒチ料理教室 開催のお知らせ
at 2017-06-20 16:29
スリランカの家庭料理教室(5..
at 2017-05-30 16:11
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:スリランカ料理 ( 9 ) タグの人気記事

真夏にぴったりのスリランカ料理教室のご案内

今回は手加減なしに辛い!ポークカレーを作ります!
他の料理は辛さ控えめにしますので、是非スリランカ人が好む辛さを体験してみてください。


日時:8月9日(水)
昼のクラス 11001400
夜のクラス 18302130
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- デビルドポークカレー

- 冬瓜のカレー

- ゴーヤのカツレツ

- 胡瓜のサラダ

- ココナツサンボール

- フェヌグリークライス

- スリランカのビール

- セイロンティー

真夏にぴったりのスパイシーなスリランカ料理で
蒸し暑さを吹き飛ばしましょう!!


[PR]
by sumiasahi | 2017-07-21 13:36 | ご案内 | Comments(0)

スリランカの家庭料理教室(5月) 開催しました

c0366192_15561122.jpg
スリランカ料理の基本はスパイス&ハーブと野菜。メインである肉や魚のカレーには日本やインドとは異なり、玉ねぎとトマト程度の野菜しか加えません。そして、スパイス、ハーブを多用して炒めたり煮たり和えたりした野菜の料理を数種類作ります。お皿に平たく盛った主食の米にこれらの料理をのせ、お皿の手前の部分で一口分づつ混ぜ合わせながらいただき、味のハーモニーを楽しみます。

c0366192_15581268.jpg
チキンカレー(ククルマス カリヤ)
c0366192_15595744.jpg
カレーの定番チキンカレーは様々な調理法がありますが、今回はアーユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理しました。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!

キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラ マッルン)
c0366192_15571601.jpg
植物繊維とビタミンたっぷりのキャベツがふんだんにとれる炒め物。デトックス効果のあるマスタードシードと若返りスパイスと言われるフェヌグリークシードを使いました。

青菜炒め(ムクヌ ワンナ マァルン)
c0366192_15570655.jpg
マァルンは野菜などを細かく切って、ココナツファイン(ココナッツの実の内側の白い部分を細かく削ったもの)と炒めた料理。今回は小松菜を使いました。大根や蕪の葉、空芯菜などでもOKです。

レンズ豆のカレー(パリップ カリヤ)

c0366192_15562537.jpg
スリランカのアーユルヴェーダ食で一番人気のカレー。必須アミノ酸を多く含んだ豆は低コレステロールでデトックス効果も高い優れた食材です!


玉ねぎのサンボール(カッタ サンボル)

c0366192_15564865.jpg
サンボールは和え物のこと。鰹節を使います!スリランカ風スライスオニオン!

ココナツ サンボール(ポル サンボール)

c0366192_15564058.jpg
ココナツファインをチリや玉ねぎと和えたもの。これにも鰹節を使います。みんな大好き!

今回使ったスパイス&ハーブ。

c0366192_16034270.jpg




[PR]
by sumiasahi | 2017-05-30 16:11 | 料理教室 | Comments(0)

5月のスリランカ料理教室のご案内

樹々の緑が美しく、心が華やぐ季節になりましたね。

さて、5月のスリランカ料理教室は4月と同じメニューで開催します。

カレーの定番チキンカレーは様々な調理法がありますが、今回はアユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理します。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!

日時:
5月23日(火)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
5月25日(木)
昼のクラス11001400
夜のクラス18302130
講師:旭 朱美
場所:AlSalone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- 薬膳チキンカレー(ククルマスカリヤ)
- キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラマッルン)
- 青菜炒め(マッルン)
- レンズ豆のカレー(パリップ)
- 玉ねぎのサンボール(カッタサンボール)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- セイロンティー

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!



[PR]
by sumiasahi | 2017-04-25 15:44 | ご案内 | Comments(0)

婦人画報でお教室を紹介していただきました!

現在発売の婦人画報5月号の別冊「夢の料理教室」で、私のスリランカ料理教室を紹介していただきました。私のサロンでタイ料理教室をやっていただいている鈴木佳代子さんも紹介されています。本屋さんに立ち寄ったら、ぜひご覧になってください♡

c0366192_10180600.jpg
c0366192_10181460.jpg


[PR]
by sumiasahi | 2017-04-24 10:25 | Comments(0)

4月のスリランカ料理教室のご案内

春爛漫!今年の桜もきれいでしたね。
日に日に暖かくなり、一斉にいろいろな花々をが咲き誇っているので、お買い物に行く足取りも弾んできます!

さて、今月もスリランカ料理教室を開催します。
メインはカレーの定番チキンカレーですが、今回はアユルヴェーダの知識に従ったアンチエイジングレシピで調理します。スパイスとチキンの組み合わせは瞳をイキイキ輝かせる効果もあると言われています!

日時:
昼のクラス 4月27日(木)11001400
夜のクラス 4月27日(木)18302130
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>

- 薬膳チキンカレー(ククルマスカリヤ)
- キャベツのスパイシーホットサラダ(ゴーワーコラマッルン)
- 空芯菜炒め(カンクンマッルン)
- レンズ豆のカレー(パリップ)
- 玉ねぎのサンボール(カッタサンボール)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- セイロンティー

皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!



[PR]
by sumiasahi | 2017-04-14 16:50 | ご案内 | Comments(0)

教室に興味を持ってくださった方へ

お教室の参加は友人とその友人のお友達が基本です。公募はしていませんが、このブログを見て興味を持ってくださった方は歓迎します!

*参加ご希望の方は、1)お名前、2)メールアドレス(携帯&PC)、3)携帯電話番号、4)簡単なプロフィール 5)ご希望の内容を
sumiasahi3@gmail.com まで お知らせください。

*参加費:スリランカ料理教室:5,000円、それ以外は6,000円。

*参加費は、初回のみ、5日前までに銀行振り込みでお願いします。2回目以降は当日のお支払いです。

*1回の定員は8名程度

*サロンの場所は杉並区内。最寄駅は丸ノ内線の新高円寺です。自宅での開催なので、参加のお申込みをくださった方に追ってご連絡いたします。

**スリランカ料理教室:
2名様からのプライベート教室、また、ご指定の場所(都内)への出張教室も承ります。日時、メニュー、料金(お一人:6000円~10,000円)は、ご相談の上決めさせてください。

c0366192_15513818.jpg





[PR]
by sumiasahi | 2017-03-13 15:33 | お問い合わせ | Comments(0)

スリランカ料理教室のご案内(2月&3月)

先月のスリランカ料理教室に参加できなかった方からのリクエストにお応えし、1月と同じメニューで2月と3月にも開催することにしました。
土曜日にも開催しますので、ぜひご参加ください!

日時:
2月15日(水)11001400 & 
18302130
3月4日(土)18002100
講師:旭 朱美
場所:Al Salone di Sumi
会費 : 5000
*エプロンを持参してください。

<メニュー>
- ブリの酸味煮(スドゥールテルヴィナキリ)
- 里芋のカレー(ガハラマールワ)
- きのこのカレー炒め(ハトゥバドゥマ)
- 人参のサラダ(キャロォトサラーダャ)
- 青菜のマァルン(ムクヌワンナマァルン)
- ココナツサンボール(ポルサンボール)
- ターメリックライス(カハバット)
- スパイシーココナツカスタード(ワタラッパン)
- スパークリングワイン

- セイロンティー

1月のお教室の報告で、どんな料理を作るかご覧になってください!

http://salonesumi.exblog.jp/26366356/




[PR]
by sumiasahi | 2017-02-08 10:32 | ご案内 | Comments(0)

スリランカ料理教室 開催しました!

2017年最初のお教室は、私が講師のスリランカ料理教室。

c0366192_16404862.jpg

毎日カレーを食べるスリランカでは、その種類はとても豊富です。スパイスやハーブを多用し、野菜をたくさん食べるので、とってもヘルシー。お皿に平たく盛ったご飯の上に数種類のカレーを載せ、混ぜ合わせながら、色合い、香り、そして、味のハーモニーを楽しみながらいただきます。

     ブリの酸味煮
     スドゥール テル ヴィナキリ

c0366192_10320506.jpg
スリランカ特有のスパイス、ゴラカを使います。木の実を乾燥させたものです。
c0366192_16405637.jpg
魚の身をやわらかくしたり、酸味づけに用いますが、最近ではダイエットフルーツとして人気が出てきているようです。ゴラカは最近では新大久保の食材屋さんで入手できるようになりましたが、梅干しやお酢で代用できます。

        里芋のカレー
        ガハラ マールワ

c0366192_16390463.jpg
スリランカにも日本とよく似た里芋があります。ココナツミルクで煮込んだ里芋のカレーは優しい味が好評でした。最後にローストしたカレーパウダーを振りかけます。カレーパウダーは数種のスパイスを乾燥させて調合し、粉にしたもの。ローストしたものとローストしていないカレーパウダーの2種があり、基本はクミンシードとコリアンダーシード。混合するスパイスやハーブの種類、量、組み合わせが各家庭によって千差万別だし、料理によって異なるものを用意しておく場合もあります。

        きのこのカレー炒め
        ハトゥ バドゥマ

c0366192_16382404.jpg
これはスリランカ料理ではありませんが、日本在住のスリランカ人に教えていただいたレシピです。

      人参のサラダ
      キャロォト サラーダャ

c0366192_16383191.jpg
人参の千切りを沢山作るのが大変ですが、頑張ってできるだけ細くせん切りにすると、シャキシャキした食感がとってもいいい!ココナツファインと人参の甘みがとても美味しいです!

       青菜のマァルン
       ムクヌ ワンナ マァルン
c0366192_16381786.jpg
青菜とココナツファインの炒め物。小松菜を使いましたが、大根や蕪の葉などでもOK!


       ココナツサンボル
       ポル サンボル
c0366192_16383918.jpg


スリランカ料理に不可欠。鰹節を使います。スリランカではウンバラカダと言い、ほとんどがモルディブ産なので、モルディブフィッシュとも呼んでいます。日本の鰹節と違ってカビ付け工程がないので、日本のものほど固くありません。

c0366192_16401978.jpg

すり鉢で玉ねぎ、塩、胡椒、鰹節、チリパウダー、パプリカをゴリゴリすり潰します!


      ターメリックライス
      カハ バット

c0366192_16385549.jpg
日本と同様にスリランカでもコメが主食。種類、炊き方は日本と異なり、炊くというより茹でるような調理法ですが、今回はカルダモン、クローブ、ターメリックを入れたジャスミンライスを炊飯器で炊きました。


     スパイシーココナツカスタード
     ワタラッパン
c0366192_16401202.jpg
ココナツミルク、ココナツシュガーを使ったプリン。本当はジャガリ(ココナツの花茎から採った樹液を煮詰めて作る椰子糖)を使うのですが、入手できないので、タイ産のココナツシュガーを使いました。それも手に入らない場合は黒砂糖や蜂蜜でもOK。カシューナッツとめちゃくちゃ相性がいいのです!一緒に食べるとさらに美味!

      今回使ったスパイス&ハーブ
c0366192_16410287.jpg
こんな風に盛り付けて、いただきます。
c0366192_10313584.jpg



[PR]
by sumiasahi | 2017-01-31 17:18 | スリランカ | Comments(0)

橋本陽一さんをしのぶ会でスリランカ料理を作りました

c0366192_17300825.jpg
菅平(峰の原)のロッジアボリアで7月2日に開催された「橋本陽一さんをしのぶ会」に行ってきました。
c0366192_17312623.jpg
昨年12月26日に他界した陽一さんがオーナーだったAVORIAZには、東京、妙高、戸隠、遠くは北海道などから、陽一さんの死を悼む大勢の人たちが集まり、みんなで陽一さんの思い出を語りました。
陽一さんは菅平にラグビーの練習に来るラガーや取材人たちの間で有名な人でした。彼の人柄と陽一夫人のマリ子さんの料理のファンだったエディー・ジョーンズさんは、ラグビー日本代表の合宿の打ち上げに、いつもアボリアを会場に選んだそうです。あの平尾誠二さんもアボリアの常連でした。
c0366192_17315180.jpg

懐かしい人たちとの再会、AVORIAZファン(陽一さんファン)だった方々との新しい出会いもありました。20代後半から30代半ばまで、スキーシーズン中はほぼ毎週通ったAVORIAZには、楽しい思い出がいっぱい!陽一さんがいないAVORIAZなんて信じられず落ち込みそうになったけど、「おスミ、メソメソしてんじゃないよ!ぱあ~っと飲んで飲んで!」って陽一さんの声が聞こえてきそうでした。

c0366192_17313584.jpg

c0366192_09293382.jpg
この会に合わせたように、例年より1週間早く、お庭の花々が満開となり、薔薇の香りがお部屋を包み込んでくれました。

c0366192_17314076.jpg
c0366192_17314638.jpg
橋本陽一夫人のマリ子さんからの依頼で、当日はスリランカ料理を9品作り、集まってくださった方々に味わっていただきました。皆さんのお口に合うかどうか心配だったのですが、大好評でとても嬉しかった!陽一さんにも一緒に食べて欲しかった!
c0366192_17315736.jpg
陽一さんの後を継いだ現在のオーナーは三男の大ちゃん。これからのラグビーシーズン、超忙しいと思うけど、マリ子さんと二人で頑張ってね!
c0366192_17301705.jpg
去年のちょうど今頃訪問した時、まだ元気だった陽一さんとマリ子さんと主人と一緒。いい記念になりました。


[PR]
by sumiasahi | 2016-07-05 09:40 | | Comments(0)