食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
真夏にぴったりのスリランカ料..
at 2017-07-21 13:36
タヒチ料理教室を開催しました
at 2017-07-19 15:23
タイ家庭料理教室 開催しました
at 2017-06-29 16:54
タヒチ料理教室 開催のお知らせ
at 2017-06-20 16:29
スリランカの家庭料理教室(5..
at 2017-05-30 16:11
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アンティパストからドルチェまで、しっかりフルコースで堪能!

ANTIPASTIO
INSALATADI CATARI マンマ カタリのサラダ

c0366192_15354799.jpg

尚美さんが26年間暮らしていたヴィジェヴァノで親しくしていたマンマカタリから教わったサラダ。新鮮なセロリとナッツをたっぷり使います。ピーナッツは味が強すぎるので、ピーナッツなしの塩味のついていないミックスナッツを使い、クルミは沢山入れた方が美味しい!頂く時にパルミジャーノを上にかけます。セロリが苦手な方はカリフラワーでもOK!

         AFFETTATOMISTO
ハムの盛り合わせ

c0366192_15361948.jpg

サラミミラネーゼやサラミウンゲレーゼなど細かく脂肪が入っているサラミは、軽く炒った松の実と一緒に食べると美味しさが増します。イタリアではベーコンも生で食べます。新鮮なベーコンが手に入ったら、ぜひお試しを。

              *PRIMO
   SPAGHETTIALLA CATARI マンマ カタリのアンチョビパスタ

c0366192_15360917.jpg

以前、尚美さん宅でご馳走になり、感動したパスタ。早く食べたくて、写真を撮るのを忘れました。ごめんなさい!何回も食べたことのあるシンプルなパスタなのに、今までの味と全然違う!今回も感動!でした!

パスタはDe Cecco。作ってから少し時間が経ってしまっても、へなへなにならずに美味しくいただけるパスタだそうです。アンチョビバスタには、必ずちょっと太めのDe Cecco No.12

PASTACON CARCIOFI アーティチョークのパスタ

c0366192_15352569.jpg
日本でも最近時々見かけるようになったアーティチョーク。イタリア語ではカルチョッフィです。
c0366192_15483195.jpg

今回は瓶詰を使いましたが、生が手に入ったらサラダにしてください。アーティチョークの代わりにささがきにしたゴボウを使っても美味しいそうです。


SECONDO

POLPETTINEひき肉とチーズの揚げ団子

c0366192_15361438.jpg

これは尚美さんの創作料理。鶏胸肉をミンチにして使います。鶏胸肉は冷めても臭みが出ないので、パーティ料理に向いていると考え付いたそうです。お団子につけるパン粉はフードプロセッサーにかけてさらに細かくするのが決め手です!


PARMIGIANAVELOCE DI ZUCCHINI

ズッキーニとパルミジャーノのオーブン焼き

c0366192_15355827.jpg
モッツアレラとパミジャーノの2種類のチーズを使います。ズッキーニの代わりに茄子を使っても美味しいけど、フニャフニャになってしまう茄子と比べて、ズッキーニのしっかりした食感はいい感じでした。
c0366192_15360311.jpg

トマトはこのブランドがお薦めです。

INSALATAITALIANA イタリアンサラダ

c0366192_15353652.jpg
その日に手に入る新鮮な野菜を使ったサラダはドレッシングが決め手!

c0366192_15354194.jpg
お皿の上でオリーブオイル、塩、バルサミコ酢をフォークとスプーンで混ぜ合わせるドレッシングの作り方が重要です! ミラノのそばの中世の街ベルガモのレストランで、スタッフがこのやり方で作ったトロンとしたドレッシングがとても美味しかったので、その後、尚美さんはドレッシング作りはこの方法!と決めているそうです。
c0366192_16414377.jpg
特別な日でない限り、イタリア人はお金持ちであっても、日常飲むワインはテーブルワインだそうです。当日選んだのは、シチリアのCORVO(赤ワイン)、カルペネ マルヴォルティ(プロセッコ)、San Benedetto(炭酸入りのお水)。Dolceの写真は撮れませんでした。ごめんなさい!



[PR]
by sumiasahi | 2015-11-18 16:17 | 料理教室 | Comments(0)

マンマのイタリア料理教室 開催しました

c0366192_16404135.jpg
約30年間のイタリア滞在から昨年帰国された金子尚美さんを講師にお迎えしたイタリア家庭料理教室も大好評でした。イタリア北部のVigevanoで暮らしていた時に近所のマンマから習った家庭料理、尚美さんが試行錯誤してアレンジしたお料理などなど、食べることが大好きなイタリア人の食へのこだわりが伝わってきました。
c0366192_16410006.jpg
イタリアで使っていたお気に入りの食材や調味料は、日本ではとても高額だったり、手に入らないものも多いため、尚美さんは、お気に入りのものに味が近く、しかもお手頃価格の食材を帰国以来探し回っているそうです。
c0366192_16533362.jpg
パスタを茹でる時に使うお塩はシチリアの粗塩(写真右)。カルディで入手可能です。1g 340円。日本のお塩をいろいろ試したけど、何故か美味しく茹でられず、パスタはやはりイタリアの海の塩でなければ駄目だと分かったそうです。初めて彼女のパスタを食べた時に感動したのは、このお塩の力も大きかった!!写真の左はお薦めのバルサミコ酢。これはいろんなお店で入手可能。
c0366192_16533708.jpg
尚美さんがサラダなどに使うお塩はこれ。なんとスリランカの塩田で作られたものです。これはOKストアで購入できます。1kg 120円と安いのに、まろやかでとっても美味しいお塩です。ぜひ試してみてください。http://www.sanaifoods.co.jp/be_sh0.php?mm=5 
c0366192_16410539.jpg
尚美さんが選んだ当日の食材いろいろ。
c0366192_16411228.jpg

当日のメニュー:
ANTIPASTIO

INSALATADI CATARI マンマ カタリのサラダ

AFFETTATOMISTO ハムの盛り合わせ

PRIMO

SPAGHETTIALLA CATARI マンマ カタリのアンチョビパスタ

PASTACON CARCIOFI アーティチョークのパスタ

SECONDO

POLPETTINEひき肉とチーズの揚げ団子

PARMIGIANAVELOCE DI ZUCCHINI ズッキーニとパルミジャーノのオーブン焼き

INSALATA ITALIANA イタリアンサラダ 

DOLCE

AFFOGATOAL CAFFE バニラアイス+エスプレッソ

CIOCCOLATINOTORINESE フレークチョコ
--------------

金子 尚美さんプロフィール

東京生まれ、多摩美術大学大学院卒、元ニットデザイナー/テキスタイルデザイナー。現在は日本での新しい仕事を始める準備中。

1984年から、夫のイタリア駐在の為、ミラノ/フィレンツェ滞在後、26年間 VIGEVANO(イタリア有数の靴の町)に居住。昨年11月に帰国。

(夫君の薫氏はプロダクトデザイナーで靴/バッグ等のデザインを手がけている。VIGEVANO靴博物館にOne-Piece という一枚革を使ったオリジナルシューズがアーカイブに入っている。日本人シューズデザイナーとしてはトキオクマガイに続き二人目)

金子夫妻が暮らしたVIGEVANOの家の窓から見たルネッサンスの面影を残す風景。
--------------
メニューの詳細は次回、ご紹介します。


[PR]
by sumiasahi | 2015-11-17 17:11 | 料理教室 | Comments(0)

おもてなし料理教室

忘年会、クリスマスパーティなど、お客様をお招きしてお料理を振る舞う機会が多い12月は、講師に服部真湖さんをお迎えし、おもてなし料理を教えていただきます。

アメリカで生活していた時、自宅に大勢のお客様をお招きし、
度々パーティを開催。お料理上手&おもてなし上手の真湖さんは、駐在員の奥様方から、パーティ料理の相談を受けることが多かったそうです。

これまで85カ国以上を旅し、その経験と語学力を生かし、日本の伝統文化を継承すべく、最近では、国際文化交流に力を注いでいる真湖さんの体験談を伺いながら、一緒にお料理を学びませんか?

<メニュー>
ディル風味のトマトスープ
真湖流 バーニャカウダ&温野菜、フランスパンを添えて
鶏肉の ローズマリーとミニトマトのロースト
皮付きポテトのガーリックマッシュポテト
マーケシュウ(ケイジャン風野菜の付け合わせ)
キヌア
スナップエンドウ、人参のグラッセ
ホットココナッツプリン
チョコレートフォンデュ(ビスコッティ、フルーツなど)
ホットグロッグ( 赤ワインをメインにフルーツジュースやラム酒も入れたホットドリンク)
お土産:ジンジャースナップス
--(これからのシーズンによく食べる体温まるスパイシーなクッキー)


日時:昼のクラス 月4日(金)11001400
-------夜のクラス 月4日(金)18002100
場所:青山サロン
-------港区南青山2-29-9 南青山リハイム804
会費: お一人 000
*エプロンを持参してください。

<服部 真湖さん プロフィール>
・1961年、東京日本橋生まれ
・1978年、カネボウ化粧品のキャンペーンガールでブレイク
・1984年から1994年までニューヨークを拠点に活動
・1987年に国際結婚。1991年に長女を出産
2003年、日本舞踊 愛ふみ派「山村昇湖」のお名前を許される
これまで約90カ国を旅し、その経験と語学力を生かし、日本の伝統文化を継承、普及するべく、国際文化交流に力を注いでいる。
趣味: 料理、華道、小唄、ダンス、手芸など多彩。



[PR]
by sumiasahi | 2015-11-17 10:21 | ご案内 | Comments(0)