食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
本場ブラジルの味を学びました! 
at 2017-11-16 16:27
サンクスギビングのディナー教..
at 2017-11-10 18:11
メイクレッスンで全員5歳以上..
at 2017-11-02 11:26
ブラジル料理教室のご案内
at 2017-10-18 10:54
シンプルで美味♡ウズベキスタ..
at 2017-10-10 15:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マンマのイタリア家庭料理教室のご案内

11月のイベントは、イタリア家庭料理教室です。約30年間のイタリア滞在から昨年帰国された金子尚美さんを講師にお迎えし、イタリア北部のVigevanoで暮らしていた時に近所のマンマから習ったイタリア家庭料理を中心に教えていただきます。

尚美さんのお料理をご馳走になった人は全員彼女のファンになる! シンプルなアンチョビのパスタやサラダがどうしてこんなに美味しく作れるのでしょう? 尚美さんの美味しいお料理の秘訣を一緒に教えていただきませんか?


当日のメニュー:

ANTIPASTIO アンティパスト

INSALATADI CATARI インサラータ ディ カタリ(マンマ カタリのサラダ)

AFFETTATOMISTO アッフェタート ミスト(ハムの盛り合わせ)

PRIMO プリモ

SPAGHETTIALLA CATARI スパゲッティ アッラ カタリ(マンマ カタリのアンチョビパスタ)

PASTACON CARCIOFI パスタ コン カルチオッフィ(アーティチョークのパスタ)

SECONDO セコンド

POLPETTINE ポルペッティーネ (ひき肉とチーズの揚げ団子)

PARMIGIANAVELOCE DI ZUCCHINI パルミジャーナ ヴェローチェ ディ ズッキーニ(ズッキーニとパルミジャーノのオーブン焼き)

INSALATA ITALIANA インサラータ イタリアーナ (イタリアンサラダ) 

DOLCE

AFFOGATOAL CAFFE アッフォガート アル カフェ(バニラアイス+エスプレッソ)

CIOCCOLATINOTORINESE チオコラティーノ トリネーゼ(フレークチョコ)


日時:昼のクラス11月12日(木)11001400

夜のクラス11月12日(木)18002100

場所:青山サロン

港区南青山2-29-9 南青山リハイム804

会費 : お一人 6000

*エプロンを持参してください。

--------------

金子 尚美さんプロフィール

東京生まれ、多摩美術大学大学院卒、元ニットデザイナー/テキスタイルデザイナー。現在は日本での新しい仕事を始める準備中。

1984年から、夫のイタリア駐在の為、ミラノ/フィレンツェ滞在後、26年間 VIGEVANO(イタリア有数の靴の町)に居住。昨年11月に帰国。

(夫君の薫氏はプロダクトデザイナーで靴/バッグ等のデザインを手がけている。VIGEVANO靴博物館にOne-Piece という一枚革を使ったオリジナルシューズがアーカイブに入っている。日本人シューズデザイナーとしてはトキオクマガイに続き二人目)

c0366192_17094684.jpg
金子夫妻が暮らした家の窓から見た
ルネッサンスの面影を残すVIGEVANOの美しい風景。


[PR]
by sumiasahi | 2015-10-22 17:20 | ご案内 | Comments(2)

ハーブの香りが食欲を誘う、みんな大好きタイ料理

ヤム・ポンラマイ(フルーツのスパイシーサラダ)

c0366192_17021183.jpg
リンゴ、パイナップル、種なしブドウ、ミニトマト、素揚げしたカシューナッツと干しエビを、プリッキーヌ加えたドレッシングで和えたピリ辛サラダ!カラフルなエディブルフラワーで飾って、とってもきれい!

      ゲンチュー・ズッキーニ・ソート・サイ・ムーサップ
           (ズッキーニの肉詰めスープ)

c0366192_17020101.jpg
種の部分を丸く切り抜いたズッキーニに、ひき肉の詰め物をして、鶏ガラスープで煮込みました。

c0366192_17020660.jpg
ズッキーニはギザギザ刃のピーラーで縞模様の飾りをつけて。

カイチアオ・クン・ソッド (海老のタイ風たまごやき)
c0366192_17015004.jpg

おつまみとしても人気の海老入りフワフワたまごやき。彩りに赤ピーマンとたっぷりのパクチーをのせて。

c0366192_17015444.jpg

底が丸い中華鍋を使うのがフワフワに仕上げるポイント!

      ムー・パット・タクライ(豚肉のレモングラス炒め)

c0366192_17014383.jpg

レモングラスって、食べられるのね。。。と、みんなビックリ! レモングラスは固い皮を剥き、芯の柔らかい部分を薄く斜めにスライスし、豚肉と一緒に炒めます。茗荷のようだと感じた人もいました。味付けにナンプラーとオイスターソースを使いますが、オイスターソースは、中国のものより、塩分控えめです。

  アイティム・ガティ・アボカド(ココナッツミルクのアイスクリーム)

c0366192_17013308.jpg
アイスクリームメーカーを使わなくても、冷蔵庫で冷やした具材を途中て34回空気を含ませるように混ぜただけで、美味しいアイスクリームの出来上がり。
c0366192_17012915.jpg

可愛いヨーグルトアートも教えていただきました。ジャムや抹茶を使って、タイっぽく唐辛子を描いてみました。

       シンハビール、ジェイコブス・クリーク・ラムーン

c0366192_16590338.jpg

タイ料理と言えば、シンハビールですが、今回は佳代子先生からの情報で、タイ料理との相性を追求するワインをコンセプトに造られた赤ワイン「ジェイコブス・クリーク・ラムーン」を用意しました。少し甘めで、辛いタイ料理にピッタリでした。

              タイハーブティー

c0366192_16585886.jpg

冬に向かうこの季節にピッタリ免疫力を高め、美肌効果もあるハーブティーを、佳代子先生が特別にブレンドしてきてくださいました。

c0366192_17183266.jpg
笑顔が素敵な佳代子先生。タイ現地での生活経験やタイ好きが高じて、タイ関連のCoordinator業務、テレビ番組、VPなどの映像制作、イベント企画運営に携わってらっしゃいます。また来年第2回を計画します!




[PR]
by sumiasahi | 2015-10-15 17:30 | 料理教室 | Comments(0)

タイ家庭料理教室 開催しました

タイ料理研究家でフードコーディネーターの鈴木佳代子さんを講師にお迎えし、タイ家庭料理教室を開催しました。

c0366192_11292757.jpg
タイは地域によって地形や気候が異なり、ミャンマ-、ラオス、カンボジア、マレーシアと隣接しているため、非常に多様性に富んだ料理文化を持っています。バンコクを中心とする中部地方はココナツと砂糖をよく使う、東北地方は全体的に辛い料理が多い、気候に恵まれた南部地方はフルーツや新鮮なシーフードをふんだんに使う贅沢な料理が多い、山に囲まれた北部地方はもち米が主食でココナツを使わない等、地域ごとに異なる料理文化があります。
c0366192_11294997.jpg
古くから受け継がれ発達してきたタイ料理は、色や形が美しく、カービングなどの繊細な飾り付けをすることも特徴のひとつで、お腹を満たすためだけではない「目の料理」とも言われています。

今回は、地域に関係なく全国各地で食べられている家庭料理を学びました。

- ヤム・ポンラマイ(フルーツのスパイシーサラダ)
- ゲンチュー・ズッキーニ・ソート・サイ・ムーサップ(ズッキーニの肉詰めスープ)
- カイチアオ・クン・ソッド (えびのタイ風たまごやき)
- ムー・パット・タクライ(豚肉のレモングラス炒め)
- アイティム・ガティ・アボカド(ココナッツミルクのアイスクリーム)

c0366192_11293988.jpg
2004年~2006年までバンコクで暮らし、料理研究家竹下ワサナ氏のアシスタントを務めながら、タイ文部省認定のWandee Culinary School、マリサランゲージスクール、現地レストラン等で料理を学ばれた佳代子先生に教えていただいたタイの家庭料理。大変勉強になり、とても楽しかった!もちろん、とっても美味しかったです♡

お料理の内容は次回ご紹介します。



[PR]
by sumiasahi | 2015-10-14 11:38 | 料理教室 | Comments(0)

タイ家庭料理教室のご案内

さて、10月は、タイ料理研究家の鈴木佳代子さんを講師にお迎えし、タイ家庭料理教室を開催します。

グリーンカレーやトムヤムクン、ガパオ炒めなどは、時々タイ料理屋さんで召し上がっているのではないかと思いますが、今回は、比較的、食材を揃えやすく、作りやすい、タイの一般家庭で作られている辛いお料理と辛くないお料理を組み合わせて教えていただきます。

当日のメニュー:
*ソムタム・キャロット(にんじんのスパイシーサラダ)

(もしくは旬のフルーツのスパイシーサラダ)

c0366192_16402216.jpg
*ゲンチュー・テンクワー(きゅうりの肉詰めスープ)
c0366192_16392419.jpg
*海老の卵焼き(カイチィアオ・クン・ソッド)
c0366192_16393787.jpg
*ムー・パット・タクライ(豚肉のレモングラス炒め)
c0366192_16395965.jpg
*アイティム・ガティ(お芋とココナッツミルクのアイスクリーム)
*ジャスミンライス+タイのハーブティー
*シンハビール

   記
日時:昼のクラス10月9日(金)11001400
   夜のクラス10月9日(金)18002100
場所:青山サロン
   港区南青山2-29-9 南青山リハイム804
会費 : お一人 6000
*エプロンを持参してください。

--------------
鈴木 佳代子さんプロフィール
タイ料理研究家、フードコーディネーター
2000年より各国料理を学びながらフードコーディネーター専門校で学ぶ。
2004年~2006年まで、タイ・バンコク在住。料理研究家竹下ワサナ氏のアシスタントを務めながら、タイ文部省認定のWandee Culinary School、マリサランゲージスクール、現地レストラン等で料理を学ぶ。タイ現地での生活経験やタイ好きが高じて、タイ関連のCoordinator業務、テレビ番組、VPなどの映像制作、イベント企画運営に携わっている。
タイの地方色豊かな家庭料理と自身大好きなビールに合うつまみ料理が得意。
ブログ:http://kacothaifood.blog32.fc2.com/

---------------

佳代子先生の2年間の及ぶタイ暮らしの思い出話を聞きながら、タイ料理を楽しみませんか?









[PR]
by sumiasahi | 2015-10-05 09:41 | ご案内 | Comments(0)