食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
第2回紅茶セミナー 開催しました
at 2017-05-29 16:16
タイ料理教室のご案内 6月
at 2017-05-26 15:57
5月のスリランカ料理教室のご案内
at 2017-04-25 15:44
婦人画報でお教室を紹介してい..
at 2017-04-24 10:25
イタリア料理教室 開催しました!
at 2017-04-21 17:08
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ティータイムは大好きなこのポットで・・・

スリランカ料理だけではなく、紅茶もセイロンティが好き!これはスリランカの友人からプレゼントされた大好きなティーポット。最近はティーバックなんてと侮れないくらい美味しいものもありますが、私は、きちんと淹れたリーフティーを、ゆったりとした気分で味わう時間を大切にしたい。もちろんマグカップではなく、ティーカップでね。

c0366192_16321067.jpg

ポットに描かれているのは、伝統舞踊のキャンディアンダンス。キャンディ王朝時代に宮廷内で踊られていたダンスがもとになっているキャンディアンダンスは、仏教祭礼の際に、疫病をはらい、村々に平穏、繁栄、平和をもたらすために踊られています。毎年9月に代々木公園で開催されているスリランカフェスティバルでも、このダンスを見ることができます。

ポットの下に敷いたレースは、スリランカ南部の町、ゴールで買ったもの。ポルトガルから伝わったボビンレースです。きれいでしょ?

この可愛い象さんは、リーフティが入っていた容器です。
c0366192_16362519.jpg




[PR]
by sumiasahi | 2015-05-27 16:42 | スリランカ | Comments(0)

メキシコの伝統食文化はユネスコの世界無形文化遺産! 

「メキシコの伝統食文化」は、世界無形文化遺産に2010年に認定されていますが、メキシコは、現在世界中で使われている料理に欠かせない食材の多くの原産地でもあります。

トウモロコシと豆は7000年前、唐辛子とトマトは6000年前から大事な基本食材です。
古代文明から伝わるトウモロコシのレシピは、現在日常的に調理されるものでも600以上あります。

アボガドは、紀元前1500年にはメキシコで農作物として育てられていました。

カボチャは、約5000年前からメソアメリカでは、トウモロコシ、豆と唐辛子を一緒に畑で育てると、畑に負担をかけない最高の組み合わせと知られています。

チョコレート(カカオの種)は、紀元前1900年からメソアメリカで飲物として使われていた形跡があります。オルメカ民族が一番古くから農作物として育てていたようです。マヤ文明はカカオの種をお金の様に使っており、マヤとアステカは王様や貴族の飲物として、カカオの種を砕き、バニラ(これもメキシコが原産地)や花で香りをつけて作った飲物「チョコラトル」は、泡立てて飲まれていました。身分の低い人々は、カカオの量を減らし、トウモロコシのでん粉でとろみをつけた飲み物「アトレ」を楽しみました。

その他、サツマイモや七面鳥などもスペイン人によって世界に広まりました。

植民地時代以降には、世界からメキシコに様々な食材が入ってきて、新しい料理が生まれました。スペインからは牛、豚、ワインなど、カリブ海の島々からはスパイスや米、フランスからはパンを取り入れました。

c0366192_16212711.jpg

メキシコ家庭料理教室のメニュー:

- Sopa deTortilla(トルティーヤのスープ)

- Carne deRes en Chipotle (牛肉、チポトレソース煮込み)

- EnchiladasSuizas(エンチラダス・スイサス)

- Ensaladade Nopales ノパル(うちわサボテン)のサラダ

- Frijolesde la Olla フリホテル・デ・ラ・オラ

- Frijolesrefritos(フリホレス・レフリトス)

- Guacamole(グアカモレ)アボガドソース

- Salsamexicana(サルサ・メヒカーナ)

- Salsa Roja サルサ・ロッハ(赤いソース)

c0366192_16215065.jpg


[PR]
by sumiasahi | 2015-05-19 10:45 | 料理教室 | Comments(2)

メキシコ家庭料理教室 開催しました

Al Salone di Sumiでは、日本ではあまり馴染みのない国のお料理を皆さんにご紹介。お料理と一緒に、その国の文化や歴史も少しだけお伝えしていきます。


c0366192_16214001.jpg

2月には、講師にメキシコ生まれの日系3世の堅田ベロニカ美希さんをお招きしました。ベロニカさんは、以前、メキシコ政府観光局日本事務所に勤務していた経験があり、チャンスをみつけては、ご祖母様と一緒に小さなころから作り続けてきたメキシコ家庭料理を紹介されています。

「メキシコの伝統食文化」が、世界無形文化遺産に認定されていることをご存知ですか?

世界でも類を見ない7000年もの歴史を持つ食文化はメキシコ人の誇りです。メキシコは豊な自然に恵まれ、マヤ文明やアステカ文明が生まれる数千年も前に、既に現在のメキシコ料理の原型が作りだされていました。トウモロコシ(Maiz)・唐辛子(Chile)・豆(Frijoles)の3つの食材を基本とし、主食となるトウモロコシは、古代人が野生の植物から改良を重ね、今では、米・小麦と並び世界三大穀物の1つでもあります。

メキシコは現在世界中で使われている多くの食材の原産地で、

メキシコから世界に広がった料理に欠かせない食材がいくつもあります。

次回、それらの食材をご紹介します。




[PR]
by sumiasahi | 2015-05-08 16:48 | 料理教室 | Comments(0)