食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
本場ブラジルの味を学びました! 
at 2017-11-16 16:27
サンクスギビングのディナー教..
at 2017-11-10 18:11
メイクレッスンで全員5歳以上..
at 2017-11-02 11:26
ブラジル料理教室のご案内
at 2017-10-18 10:54
シンプルで美味♡ウズベキスタ..
at 2017-10-10 15:33
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


イギリスの秋のピクニック料理教室 開催しました


講師にイギリス在住の料理研究家のエリオットゆかりさんを迎え、イギリスの秋のピクニック料理教室を開催しました。

c0366192_08360148.jpg

家族や友人たちと一緒に昼食と景色を楽しむ「ピクニック」は、イギリスでは18世紀半ばに始まり、19世紀に、ロンドン社交界にピクニックを楽しむためのサークル「ピクニック・ソサエティー」が誕生したことによって、ピクニック文化が根付いたと言われています。

c0366192_10531850.jpg
ピクニックに出かける時に、食材やお皿、カトラリーなどを運んだバスケットはピクニックハンパーと呼ばれ、今でもイギリスでピクニックの必需品として愛用されているそうです。
ゆかりさんは、以前日本に住んでいた時に、ピクニックハンパーにサンドイッチやワインなどをたくさん詰め込んで、いざ出かけようとしたら重くて大変苦労したという笑い話があるそうです。ピクニックハンパーを使う時にはドライブじゃなくちゃと実感したとか。。。
c0366192_10511578.jpg
今回は、せっかくだから作ったお料理を持って、近所の公園にピクニックに出かけられたらいいなんて思っていたのですが、当日は台風の影響で大雨。。。皆さん、びしょぬれになりながらもご参加ありがとうございました!

        海老のカクテルサンドイッチ
c0366192_10500746.jpg
ゆでた海老をマヨネーズ、ケチャップ、レモンの皮の擦りおろしで和えただけとシンプル。レモンの香りが美味しさの決め手でした!

        チーズ&オニオンサンドイッチ
c0366192_10501382.jpg
卵サンドに見えますが、チーズです。すりおろしたチェダーチーズ、刻んだチャイブ(万能ねぎで代用)、マヨネーズとこちらもシンプル。

          半熟卵のスコッチエッグ
c0366192_10503178.jpg
ピクニックに欠かせないスコッチエッグの生みの親はフォートナム& メイソンだそうです。
c0366192_10500063.jpg
上手に揚げるコツは、卵を包むひき肉の厚みを均一にすること。ベーコンや魚を使った具で卵を包んだスコッチエッグも最近は出回っているそうです!

            マッシュルームスープ
c0366192_10503635.jpg
日本人の感覚ではスープというよりポタージュ。炒めてから茹でたマッシュルームとじゃがいもに牛乳を加えてミキサーで滑らかにのばす。ピクニックに持って行くのはちょっと大変だけど、サンドイッチにピッタリ合う。

      キヌアとインゲンとプチトマトのサラダ
c0366192_10502005.jpg
イギリスで大人気のスーパーフード、キヌアとブルガー小麦を使ったサラダ。
c0366192_10510581.jpg
イギリスにはキヌアとブルガー小麦をミックスした商品があります。
c0366192_11031097.jpg
ドレッシングに使ったゆかりさんが持参してくださったglazeはバルサミコ酢を煮詰めてトロトロにしたもの。普通のバルサミコ酢を使う場合は蜂蜜を加えますが、glazeには甘みがあるので、蜂蜜を使う必要がありませんでした。

               スコーン
c0366192_10502666.jpg
ゆかりさんが近所のお婆様に教わったスコーンの作り方をデモンストレーションしていただきました。本場では綿棒で種を伸ばしたりしないんです!手のひらで生地を軽く練り、ひとまとめにして上から手の平で押さえながら約2センチの厚さにして直径6センチの抜き型で型を抜きます。焼き時間は12~13分なので、全行程30分もあれば完成です!
c0366192_10505387.jpg
ゆかりさんがイギリスから持参してくださった小麦粉は、こんなかわいいパッケージ。
c0366192_10512490.jpg
クロテッドクリーム、ストロベリージャムを塗っていただきます。クロテッドクリームはゆかりさんお薦めのロッダ社製が日本でも入手できます。

                ピムス
c0366192_10504722.jpg
レモンサイダー、イチゴ、オレンジ、キュウリ、ミントなどを加えて作るイギリスの夏に欠かせないドリンクで「瓶詰めカクテルの元祖」とも言われているそうです。ピクニックのお伴にも大人気!口当たりがいいので、ゆかりさん、今回も楽しいお教室をありがとう!調子に乗って飲み過ぎないようにね。

c0366192_10521855.jpg
来年帰国される時にまたイギリス料理教室を企画させて下さいね!今度はどんなテーマにしようかしら。。。


[PR]
by sumiasahi | 2016-09-28 11:17 | 料理教室 | Comments(0)
<< ペルー料理教室のご案内 音楽家たちの食卓 第5回 モー... >>