食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
その他
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
> sanaeさん お..
by sumiasahi at 09:57
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
スリランカ料理教室 メインは..
at 2017-09-15 10:53
ウズベキスタン料理教室のご案内
at 2017-09-13 11:00
9月のスリランカ料理教室のご案内
at 2017-08-24 15:56
第3回紅茶セミナー
at 2017-08-22 12:11
スリランカの家庭料理教室 開..
at 2017-08-16 15:35
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スペイン ガリシア地方の食文化講座 開催しました

3月のバスク地方の食文化講座が好評だったので、今回もフォトジャーナリストの菅原千代志さんを講師にお迎えして、ガリシア地方をテーマに開催しました。ガリシア地方ってスペインのどのあたりか分からない方でも、サンティアゴ・デ・コンポステーラが州都と言えば、イメージがわく方が多いのではないでしょうか?有名な巡礼路カミーノの終着地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼者は毎年20数万人に上るそうです。ガリシア地方はケルトの血を受け継いだ人たちが住み、バグパイプ(ガイタと呼ばれている)の伝統文化が残る、スペインの中では異邦と呼ばれる土地でもあるそうです。

c0366192_17011514.jpg

ガリシア地方は雨が多く緑豊かで海の恵みに溢れた世界でも有数の魚介の宝庫で、牧畜業も盛んなため肉料理専門レストランもたくさんあります。素材本来の味を生かすスペイン料理はスパイスはあまり使いませんが、にんにく、パプリカ、パセリ、木の実類は例外で、特にガリシア地方では甘いパプリカ(パプリカパウダー)と辛いパプリカ(チリパウダー)をよく使います。

         蛸のガリシア風 Pulpo a Feira

c0366192_17030026.jpg
蛸はやわらかく茹でるのがスペイン人の好み。玉ねぎと一緒に茹でると驚くほど柔らかくなります。ぜひ一度お試しください。

       ガリシア地方のゆで魚 Merluza en Caldeirada
c0366192_17031007.jpg
スペインではメルルーサという白身魚を使います。日本の魚屋さんでも時々見かけますが、今回は銀鱈と鱈。パプリカソースで煮込んだら、シンプルだけどとてもいい味に仕上がりました。

      帆立貝のガリシア風グラタン Vieiras a la Gallega
c0366192_17025042.jpg
サンティアゴ・デ・コンポステーラの名物料理。帆立貝は聖地巡礼のシンボルなので、殻付きの帆立貝を入手したかったのですが、最近はほとんど入荷がないそうで、仕方なく貝柱のみの冷凍を使ったので、本場とはだいぶ違ったものになってしまい、がっかりでした。。。

         カルド・ガリェゴ Caldo Gallego
c0366192_17034141.jpg
ガリシア風スープ。スペインではグロレスというガリシア地方特産の蕪や塩漬けにした豚肉、豚の肋骨、豚の尾、生ハムの骨などを使います。今回は塩豚、白インゲン豆、蕪、じゃがいもの具に、味付けは塩コショウのみ。これもシンプルながら美味でした。

             塩豚 Lacon
c0366192_11100435.jpg
塩豚はスペインではセラーノハム、チョリソと並んで頻繁に利用するそうです。豚もも肉の塊を約3週間塩水に漬けこみ準備しておきました。

タルタ・ディ・サンティアゴ Tarta de Santiago
c0366192_17032380.jpg
ガリシアを代表するアーモンドタルト。パイ生地にアーモンドなどを砕いたソースを流し込んで焼いたものと、アーモンドプードルで作ったケーキと両方ありますが、今回はアーモンドプードルのケーキを作りました。作り方はとっても簡単なのにとっても美味しいですが、高カロリーなので食べ過ぎに要注意!表面に、粉砂糖で聖ヤコブの十字の型を描きました。
c0366192_17022739.jpg
白ワインはガリシア地方リベイロ産の葡萄で造られたフレッシュでバランスのとれた味わいのナイロア。赤はリベイラ・サクラ。ガリシア州内陸部の切り立った断崖のような急斜面に広がる葡萄畑で採れた葡萄を使って手作業で作られたフルボディ。白ワインは「クンカ」と呼ばれるこのような白い陶器の酒器で飲むのがガリシア風。


来月、菅原さんは牛追い祭りの呼び名で親しまれているサン・ フェルミン祭に行かれるそうです。毎年行ってるから大丈夫!と笑ってましたが、去年は死者が7人も出た「世界で最も危険な祭」の一つ。無事に帰って来てね!!



[PR]
by sumiasahi | 2016-06-23 17:36 | カルチャー | Comments(0)
<< 橋本陽一さんをしのぶ会でスリラ... 音楽家たちの食卓 第3回 リヒ... >>