食と文化のコミュニティサロン
by Sumi Asahi
カテゴリ
全体
ご案内
料理教室
スリランカ
カルチャー

お菓子作り
パーティ
お問い合わせ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
お気に入りブログ
BasketにWineを...
最新のコメント
ご参加、ありがとうござい..
by sumiasahi at 10:51
どれも素晴らしい♪ライム..
by Sanae at 21:02
> Sanae Mさん ..
by sumiasahi at 16:42
素敵なblog開設おめで..
by Sanae M at 16:53
メモ帳
最新のトラックバック
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
究極の愛を描いたワーグナ..
from dezire_photo &..
マリンバの魅力とマリンバ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
第2回紅茶セミナー 開催しました
at 2017-05-29 16:16
タイ料理教室のご案内 6月
at 2017-05-26 15:57
5月のスリランカ料理教室のご案内
at 2017-04-25 15:44
婦人画報でお教室を紹介してい..
at 2017-04-24 10:25
イタリア料理教室 開催しました!
at 2017-04-21 17:08
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


音楽家たちの食卓 第3回 リヒャルト・ワグナー

偉大な音楽家たちの創作のエネルギーとなり好んで食べていた料理はどんなものだったのか―と、中村典子先生が文献や記録を紐解いて探り当てた「音楽家たちの食卓シリーズ」。第3回は、ニーベルングの指輪、トリスタンとイゾルデ、タンホイザーなど数々の名曲を残した偉大な音楽家リヒャルト・ワグナーです。

従来の歌劇(オペラ)に文学、演劇、絵画などの要素を加えるなどして総合芸術の域に高め、「楽劇」という形式に発展させたワグナーは、自尊心が高く傲慢な性格だったことが有名ですが、アレルギー持ちのため食事に気を配り、菜食主義を目指していたそうです。
実際はベジタリアンの生活を長く実践できず、お肉も食べていたようですが、日常的にお米を食し、リゾット、ライスプディング、ライスサラダなどがごく普通にワーグナー家の食卓を賑わせていたとはちょっとびっくりです!

日時:昼のクラス 7月7日(木)11001400
   夜のクラス 7月7日(木)18302100

講師:中村 典子(食文化研究家、懐石料理近茶流教授)

場所:AlSalone di Sumi

会費 :5800

menu>

-サーモンのパイ包み焼き
-ポテトサラダ
-ライスプディング
-アスパラのリゾット
-りんごとチーズのハニーグラタン


<中村典子さん プロフィール>
食文化・料理研究家。江戸風懐石料理近茶流教授

「コープみらい」コープカルチャー講師(「世界の料理」担当)

農林水産省にっぽん食育推進事業「食と農の応援団」団員

早稲田大学卒。放送大学で「アメリカの食文化」専攻。

アメリカの食を中心に世界各国の料理を取材、執筆、講演。

「食文化の旅」を企画し、アメリカ南部、イタリア、スコットランドなどへ15回実施。

雑誌、機関誌などへの執筆多数。


[PR]
by sumiasahi | 2016-06-22 16:07 | ご案内 | Comments(1)
Commented at 2016-06-28 05:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< スペイン ガリシア地方の食文化... シュパーゲル(白アスパラ)を楽... >>